**2020年9月7日月曜日ホロン俳句レポート**


今月もオンラインとリアル会場のハイブリットで開催しました。今回は、嬉しいビッグニュースが待っていました。なんと、句友の桑原研子さんが今週末ご結婚とのこと。
早速、皆様の嬉しい近況報告俳句でお祝いを表していただきました。研子さん!おめでとうございます。俳句に来ていただける日を楽しみに皆様お待ちください。

   

    

金藏院葉子の俳句
 テレワーク合い間合い間の夜食かな

 秋晴や結婚すると聞きしより

    

    

     

 秋晴や句友結婚おめでたき        紫

 早稲の穂の揺れて高野へ導ひて

◎風響き眠れぬ夜の野分かな     

   

    

    

◎成婚の報せのありて良夜かな     祐子

◎台風の引き連れし闇黒々と

◎西日避け片側ばかり埋まる席 

炎天下体温超える気温かな      

    

    

    

校庭に号砲ならぬ秋であり        正樹

役目果て案山子同士の距離であり

◎ズーム増え弾む会話の夜長かな   

   

    

    

     

未曾有の台風今年の通り道       博

◎遠方の友の安否や野分来る     

     

     

     

◎幾つもの我慢抱えている残暑     愛子

◎新涼や親王院の風静か

◎静寂の壇上伽藍照らす月 

外に出て名月見てとメール来て    

     

     

     

◎風起きて転がり落ちる芋の露     恵子

未曾有の台風といふ予報かな 

農地減り稲穂の香り今はもう     

   

    

    

野分前音ひとつなき大通り      純子 

野分来て山の大きく近く見へ 

学びより記憶に残る夜食かな     

   

   

   

野分去り未だ荒ぶる風ありし     春風

外出のマスク日常秋暑し 

一昨日の経路をなぞり野分来る    

     

     

     

◎結婚の報せ嬉しや秋の句座     みや子 

賑やかに長電話して夜長かな 

野分去り雲の流れのまだ早く     

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Copyright © 2020 株式会社ホロンPBI All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?