「言葉力」を高め、
戦略的で圧倒的な影響力のあるコミュニケーション力を手に入れる
プラクティショナー認定コース』

なぜあの人には話しが伝わらないんだろう?
なぜ自分の話が相手にわかってもらえないんだろうか?
どうじてあの人の話は分かりづらいのだろうか?
どうしてあの人といると、いつもイライラしてしまうのだろうか?

そんな経験はありませんか?

これは人によって、無意識的に理解しやすい言葉と、理解しにくい言葉があり、それを知らず知らずのうちに話しているから!

自分の理解しやすい言葉を使って話しても、相手にとっては理解しにくい言葉であれば、伝わらない。
いわゆるコミュニケーションギャップといわれるものが原因です。

LAB プロファイルプラクティショナー認定コースは、無意識の中にある言葉のフィルターを特定し、
相手が理解できるフィルターの言葉を使うことで、驚くほど良好なコミュニケーションを図ることが出来るようになります。

コミュニケーションのストレスが解消され、コミュニケーション自体が楽しくなるだけでなく、クライアント、部下、上司とより良い関係を築きあげる事ができます。

また、他者とのコミュニケーションだけでなく、自分との対話を行う際にも自分のモチベーションアップやセルフコーチング、目標達成に絶大な効果を発揮します。

「言葉の影響力」は想像以上に大きくパワフルです。
「言葉の影響力」を発揮することにより、売上アップや、成約率のアップ、社内でのチームビルディングやチームのモチベーション管理、家庭環境の改善など、ありとあらゆる場面で活用できます。

また、講師、コーチ、コンサルタント、営業の方には、悩ましかった1対1の会話ではもちろん、1対多数の場合にも大きな変化をつくり、パワフルに活動できます。

特に、プレゼンテーション能力アップは、目を見張るものがあります。
カナダ本部発行の認定書は、ご自身の自信になり、また、他者との違いをあきらかにしてくれます。

「言葉を使う達人」になる必要不可欠な学びは、ここからスタートします。

1.『LABプロファイル®』とは

「LABプロファイル」とは、

Language and Behavior の略で、

言葉(Language)と行動(Behavior)の関係性についての研究成果を、誰にでも使えるようにスキルとして体系化されたコミュニケーション力を高めるための最新アプローチの1つです。

その大きな特徴の一つは、単なる「認知フィルター」の分析にとどまらず、簡単な質問によって、日常会話の中で「認 知フィルター」を特定し、それに合わせてメッセージを送ったり、リフレーミングができる点です。

家庭・人事・セールス・コンサルテーションといった様々な分野で、言葉を読み取りながら的確かつ効果的な会話を可能にしてくれます。

また、対人コミュニケーションにとどまらず、自分自身の認知フィルターへの気 づきを深めることで、                     困難な場面に遭遇したとき、用途によってメガネをかけ替える様に、視点の転換が可能になります。

2.なぜ戦略的で圧倒的なコミュニケーション力を手に入れることが可能なのか?

「LABプロファイル®プラクティショナー認定コース(4日間)」では、以下のことを学習します。

  1. LABプロファイルの基本体系(14カテゴリー、37パターンの認識スタイル)
  2. 13の質問から相手の認識スタイルをプロファイリングする方法
  3. LABプロファイルの基本を、戦略的で圧倒的なコミュニケーション力に変えていく実践法。

LABプロファイルには、戦略的で圧倒的なコミュニケーション力を発揮するための「鍵」が2つあります。

【第1の鍵】研究で明らかになっている人間がもつ「認識スタイル」
【第2の鍵】「認識スタイル」に密接な関係のある「言葉(影響言語)」

つまり、「言葉」を読み解けば「認識スタイル」が見えてくる!

他のアプローチには見られないLABプロファイルの「特徴」により、戦略的で圧倒的なコミュニケーション力を手に入れることが可能になるのです。

例:同じ内容なのになぜ伝わらない?

次の例は、教育現場、会社、家庭などで誰もが体験したことがあるのではないでしょうか?
(a)、(b)ともに、同じ事柄について話しているにも関わらず、聞き手にうまく伝わる場合とそうでない場合があります。

(a) 今のうちに行動を起こしておけば、目標を早く達成できる。

(b) 今のうちに想定される問題を考えておけば、将来多くの問題を避けることが出来る。

(a)では、意識を目標の達成に向けているのに対して、                     (b)では、意識を問題の回避に向けています。

興味深いことは、(a)を聞いた時、モチベーションが高まる人は、もう一方の(b)を聞いてもピンとこない感じがしますし、逆に(b)によって動機付けが高まる人に、(a)のように話しかけてもモチベーションが上がらず行動に結びつきません。

相手の認識スタイルに合わせ「ランゲージ・ラポール」をつくること!

これが戦略的(認識スタイルを分析する)で圧倒的(そのスタイルとラポールできる言葉を使う)な                      コミュニケーション力を手に入れる第1歩となるのです。

戦略的で圧倒的なコミュニケーション力を手に入れるとどんな世界が広がるのか!

様々な場面での実例を通して、ご自身の実践のヒントになることが山盛りです。

講師は、2005年から大学の言語学の先生と研究をすすめ2007年にLABプロファイル認定コースを日本で初めて開催した金蔵院葉子が担当します。

今回は、コンピューター上で言語のプロファイルをとるIWAM診断も特別にプログラムに入れております。

金蔵院はIWAMの日本創設期メンバーとしても実績を積んでおり活用例もご紹介します。

※IWAM診断テストは仕事上での認知フィルターをレントゲン写真を撮るように「見える化」する世界トップクラスの診断テストです。

LABプロファイルの活用例
  • 有能なファシリテーター
  • コーチング、カウンセリング
  • キャリアコンサルテーション
  • お客様とのコミュニケーション
  • 人事・人材育成の指導現場
  • コピーライト 、広告、チラシ作成、WEB制作
  • 効果的なプレゼンテーション
  • 伝わるセミナー講演
期待される効果
  • 言葉を聞けば相手の心の地図がわかる
  • 相手に伝わる言葉の使い方ができる
  • リーダーシップのための戦略

リーダーとしての言葉の使い方を手に入れる。

  • 問題解決

コミュニケーションや説得という状況から解決の方向へ。

  • 影響力の高いプレゼン法

伝わる基本のフォーマットを活用

  • カンバゼーショナル・コーチング

会話の中で自然な形でコーチング

  • 採用時のプロファイルを特定できる

欲しい人材を惹き付ける求人情報の提示。プロファイルにより適切な配置を特定できる。

プログラム内容

前期
  • LABプロファイルとは? 歴史・種類・原理説明。
  • LABプロファイルパターンを解読する。
  • 動機づけの特徴 を理解しプロファイルする。
  • 行動上の特徴を理解しプロファイルする。
  • プロファイルの基本を体得する。
  • 自分自身の行動特性を客観的に知る。
後期
  • LABプロファイルの適用例
  • 広告への応用
  • カンバセーショナルコーチング
  • プレゼンへの応用個人プロファイリングの練習
  • 必要なフィルターを引き出す質問法と確認法
  • 影響言語での応答練習
  • コーチング&コンサルテーションへの適用
  • 認定テスト : 筆記及びビデオのテスト
今回の特典

・世界トップレベルの精度をもつ「仕事を見える化する」IWAM診断テストを特典にお付けします。 

あわせて個別コーチングをいたしますので                                              仕事での問題解決や                                         目標設定にお役立てください。

講師プロフィール

金蔵院 葉子(こんぞういん ようこ)

敷島紡績(株)人事中央研修所に7年在籍し、社員研修を企画実施担当した後、関西経営者協会、(社)日本産業訓練協会講師として、各種企業研修を企画実施。1万人以上を指導。

1998年に渡米しNLPトレーナーの資格を取得。

日本NLP界の創成期を牽引する。NLPの潜在意識を扱う教授法としては日本屈指の実力をもつ。

国内はもとより韓国においても継続指導実績がある。

脳科学NLPの創始者リチャード・バンドラーのトレーナーズトレーニングでは、2003年から2006年までサポートトレーナーとして同行。

クリスティーナ・ホールのトレーナーズトレーニングでは、2003年の開始当初より現在までサポート講師として参加。20年に渡り日本のNLPトレーナー指導に携わり、180名以上のトレーナーを輩出。

2007年より、日本で初めてLABプロファイルの講座を開催。

自身が指導するだけでなく、2007年よりミルトンエリクソン博士の直弟子であるS・ギリガン氏はじめ、B・オハンロン氏等世界のトップトレーナーを招いて研修を主催。潜在能力開発において、世界と日本の架け橋となる。2013年にNLP界最高峰R・ディルツ氏とエリクソン催眠の世界的権威S・ギリガン氏が共同創設する「国際ジェネラティブ・チェンジ協会」日本支部代表に就任。

NLPだけでなく、、脳科学をベースに人間の潜在能力を開発する体感体得のユニークな指導法が人気。

40年に及ぶ豊富な実績と日本文化メソッドをくみこんだ指導は他に類を見ないオリジナル性があり、国内外の高い評価を得ている。

『LABプロファイル®プラクティショナー認定コース(4日間)』

開催は、全4日間(前期2日・後期2日)で行います。

認定資格を満たせば、LABプロファイル®プラクティショナーと称すことができます。

日時(全4回)

前期:2022年6月18日(土)・19日(日) 10:00~17:00
後期:2022年7月 9日(土)・ 10日(日) 10:00~17:00

場所

スペーストレジャー

大阪市北区南森町2-3-13 セリーンムーン2階

受講費

143,000円(税込)

※上記、受講料には、テキスト代、カナダ本国の認定証代、iWAM受検料及びレポート代が含まれています。
再受講 38,500円(税込)(35000円+税)
他団体からの再受講 82,500円(税込)(75000円+税)

※一日再受講も受付けております。

◎キャンセルについて

下記の要領でキャンセル料がかかりますのでご了承下さい。

セミナー開始30日前~14日前までの場合、セミナー料金の10%
セミナー開始13日前~4日前までの場合、セミナー料金の50%
セミナー開始3日前~セミナー当日の場合セミナー料金の100%
※キャンセルの際は、必ずメール又はFAXにて、キャンセルの旨ご連絡ください。
※なお、返金が必要な場合は、ご返金先口座情報をお知らせください。
※また、ご返金の際の振りこみ手数料は差し引かせていただきますのでご了解ください。

受講費のお支払い方法

【銀行振込み】、【ペイパル決済】、【クレジットカード決済】からお選びいただけます。

持ってくるもの

筆記具

お申込みフォーム

    お名前(必須)

    メールアドレス(必須)

    住所(必須)

    電話番号(必須)

    メッセージをこちらへどうぞ