日本の美意識を通して、自分の美意識に触れる
聖地・高野山リトリート

~日常の喧騒から離れ、本来の自分とつながり直しませんか~

年に 1 回しか開催されず、しかも宿泊人数が限られるため、
毎回リピートで埋まってしまう大人気ツアーです。

このツアーでは、聖地「高野山」に 1 泊、
「命の水」が湧き出る、「お水の宿このの」にもう 1 泊する、
2 泊 3 日のリトリート合宿です。

高野山では、倍音声明やマインドフルネス茶道、
阿闍梨の説法、俳句、護摩焚きなど、
聖地ならではの体験をします。

また 2 日目は、世界最先端のお水の研究でも有名な
アクアフォトミクスの研究棟を持つ
「お水の宿このの」での宿泊となります。

「意識」・「潜在意識」・「感情」・「身体」・「自然」とつながっていくことで、
心が癒やされ、リフレッシュすることで視界が広がり、
再生していく身心のエネルギーの充実感を味わうことができるでしょう。

私たちの自己意識や生き方の形成には          私たちの育った環境や人との関係性、          および日本人として生まれたこと。
その背後にある日本文化から多大な影響を受けています。

何が美しいのか、                                           心動かされるのかという本質的なことです。

このリトリート3日間は                                         その本質を目覚めさせ、                                        その本質から「生きる」ことを                                丁寧に整えていく時間とフィールドをご一緒します。

参加した方からは、

「穏やかで落ち着いていながら                                            日常生活の景色が一変した」

と感動のお声を頂きました。

この合宿でしか体験できない、数々のユニークな時間空間を                             ぜひ全身でお楽しみください。

                                              

リトリートの特徴

日本の伝統を引き継ぐ本物から受け取る上質な贈物。

そして、世界最先端の科学的、実践的情報。

このリトリートでは、普段の日常では体験できない次の3つの特徴があります。

1. お水の宿「このの」で「水の不思議」を体感します。

空海の伝承を頼りに高野山の麓、神野々(このの)に湧き出た無菌の水。

育てるのが難しい蘭の花が何年も咲き続けたり、     一緒に住めるはずもない海水魚と淡水魚が同じ水槽で泳げるなど                         不思議な水の温泉です。

また、アトピーやガンを患っても                               このお水を支えに回復している方がたくさんいます。

日頃の疲れを癒やしリフレッシュし                              心身ともにうるおいを強化できる最高の機会となるでしょう。

「このの」社長重岡氏より世界最先端の                                                   アクアフォトミクスの研究成果をお伺いします。

「なぜ、こののの水がこのような不思議な力を持ち、                                  科学者や著名人が足しげく通う特別な意味を持つのか」

その秘密が科学的なまた量子学的観点から紐解かれます。

その奥義を知ると、                                         水と私たちの生き方や関係性づくりが                                                                   おどろくほど密接に関連していることに驚きます。

まさに、ホロン(全体は個であり、個は全体である)理論を体感できる               驚きの体験となるでしょう。

2. 高野山 親王院における護摩焚きと宿泊体験

高野山親王院は、1200年前に空海の直弟子だった    皇太子が開いた由緒ある寺院です。

当時からそのままに受け継がれている          お経や儀式という荘厳な波動やエネルギーは、      高野山ではすでに簡略化され、             今や【唯一この寺院のみ】でしか本来の姿を体験できません。

また、今回は特別に一般の方は滅多に参拝できない                       御簾の向こう側にある1200年前の不動明王を拝観することができます。

不動明王は、特別にあなたを妨げる煩悩を断ち切り、                      願いを叶える力をもっており、                                空海当時のスタイルで実施される護摩のパワーは、                       本来のエネルギーパワーが何であるかをよく伝えてくれます。

「全員でとなえる真言や般若心経、                                     立ち上る炎と煙の変化、                                               院家様の所作の美しさなどなど                                                              まさに体全体、五感全てでパワフルなエネルギーを感じ、                    魂が揺さぶられ、不思議ですが涙が出ました。」

という参加者からのご感想を実感できる儀式です。

また、チベット密教の瞑想法「倍音声明」で                          サウンドシャワーの中に身を置く                                              スペシャルトランスを体験。
さらに、深く魂の共鳴を起こしていき、                                    生命のバイブレーション(波動)の美しさと調和します。

ワンネス(宇宙との一体感)や                                ご自身のプレゼンス(いま、ここの存在感やただあることの喜び)を               感じられるかもしれません。

夜には、高野山阿闍梨のお話を伺います。

なお、江戸時代、絵師伊藤若冲が滞在していた経緯から、                    こちらのお寺では若冲の作品を目の前でご覧になれる特別な機会も待っています。

3. コラボレーション・ワークショップ体験

このリトリートでは体験を大切にしています。                         重要なことは誰かに何かを教えてもらうのではなく、                                  自分の内側の気づきから生きる姿勢を見いだすことです。

自分とつながる感性を高める機会がふんだんにあり、                                     その中で思考から感性へ、                                  感性から身体の智慧へと、                                  意識をシフトさせていき、                                  全く新しい自分と出会うことを促します。                           例えば、マインドフルネス茶道もそのひとつ。                                    リラックスしてお茶をたのしむのもステキです。

また、俳句を詠んで全体を振り返るユニークな時間もご用意しております。

俳句を通して、                                                                              命の輝きとあなた自身の美意識が響き合い、                          言葉を生み出す力を高めていきます。

俳句指導はホトトギス同人が楽しくご案内いたしますので、                   初めての方も安心してご参加頂けます。

俳句が初めてにも関わらず、                                                人の心を揺さぶる作品を作られて、                                   この3日間のプロセスの成果が目に見える形となったことを喜ばれ、                                  言葉を超えたところまで意識が拡大し、                            そのことによって自分の器が広がったとのご感想もいただいています。

ご参加の方からの感想

2020.8.27~29
高野山リトリートでの学び

○「水」の本質について
○声明の意義について
○倍音声明を通じて意識される無意識について

平素より家族共々大変お世話になっております、
金蔵院葉子さまから有り難くもお誘いをいただき
二泊三日の高野山リトリートへ参加させていただきました。

高野山の麓、和歌山県橋本市にある
神野々(このの)と言う地で
お水が湧き出ることになった不思議な経緯と、
そのお水がいかに特異であるかというお話
そして
神野々では今や世界に名だたる研究者の方々を巻き込んで
「水」についての研究が進んでおり、
世界でも最先端の
「水」というものの本質についての貴重なお話をご教授賜りました。

1日目に宿泊させていただいた
”ゆの里 このの”の重岡昌吾社長の
お話をいただいたのですが
その講義時間、実に4時間!
水の性質についてのお話から始まりましたが、
気づけばとてつもなく壮大なお話になっており、
「水」というものの知られざる本質を
目の当たりにした心地がいたしました。

翌日には
高野山真言宗阿闍梨
及び南山進流声明第一人者でいらっしゃる
宮島基行師より、
そもそも声明はなぜ生まれたのか?
そしてなぜ声明は必要なのか?
という、
声明の根源的な意義について
またまた貴重なお話を賜りました。

これらご教授いただいた内容については
小さい頭なりに解釈し
追って皆さまにも、ぜひご紹介させていただきたいです。

その他にも、
高野山 参拝、
親王院さまでの護摩への随喜(参加)、
倍音声明、
お茶会、俳句ご指導など…

数々の貴重な講義を受け、
また様々な体験をさせていただきました。

この度 お誘いいただきました金蔵院葉子さま
ならびにご一緒させていただきました皆々さま
貴重なひと時を、そして素敵なご縁を賜り
誠にありがとうございました。

合掌

小笠原彩乃様

リトリート概要

日程

2022年8月27日(土)、28日(日)、29日(月)‬

‪27日 南海線「なんば駅」集合‬ののち、橋本お水の宿「このの」集合

「このの」宿泊

和歌山県橋本市神野々895

28日 高野山 親王院

親王院 宿泊

和歌山県伊都郡高野町大字高野山144

29日 午後2時くらい 親王院 現地解散

持ち物

・宿泊に必要なもの

・筆記用具、リラックスした服装、マスク

※高野山は地上より若干気温は低いかと思います。

参加者 定員

16名

受講料

44,000円(税込)
阿闍梨やお寺への御礼、またこのの温泉での会議室料、社長の講話料、ワークショップ全てを含みます。

※2泊3日フル参加でお願いします。

※上記金額には、宿泊費・交通費・食事代および護摩木代は含まれていませんので各自でご負担ください。

(参考)このの(1泊2食)税込 13,000円、親王院(1泊2食)税込 13,000円程度です(アルコール及び消費税別)。
こちらは現地でまとめて支払いますのでご準備願います。

※宿泊については、参加者同士の懇親を深めたいため相部屋とします。(男女別)

※タクシーや車で移動しますので、タクシー代も割りカンします。

※お申込後、2周間以内にお振込みをお願いいたします。

お支払い日程のご希望があれば別途ご相談ください。

◎キャンセルについて

下記の要領でキャンセル料がかかりますのでご了承下さい。

セミナー開始30日前~14日前までの場合、セミナー料金の10%
セミナー開始13日前~4日前までの場合、セミナー料金の50%
セミナー開始3日前~セミナー当日の場合セミナー料金の100%
※キャンセルの際は、必ずメール又はFAXにて、キャンセルの旨ご連絡ください。
※なお、返金が必要な場合は、ご返金先口座情報をお知らせください。
※また、ご返金の際の振りこみ手数料は差し引かせていただきますのでご了解ください。

お申込みフォーム

    お名前(必須)

    メールアドレス(必須)

    住所(必須)

    電話番号(必須)

    メッセージをこちらへどうぞ