信楽焼が舞台の朝ドラを見ていて、信楽焼の火鉢を思い出しました。
昔は祖母の家の火鉢で、お餅を焼いたり、鉄瓶を乗せたりしていたものです。
ストーブと違って、火鉢の火は静かで柔らかく暖かい感じがします。まるで、時が止まったように時間がゆっくり流れていく。
今の暮らしに一番欠けている豊かな時間でもあったなあと思います。

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Copyright © 2019 株式会社ホロンPBI All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?