朝のTV番組で樹木希林さんがお話になっていました。
正確には覚えていませんが、物も、自分の人生も、使い切る。というようなお話でした。
宿る命を慈しみ使い切る。
物が溢れ 何でも願えば実現が可能という現代日本にあって、物は使い捨てになってきています。
振り返れば昔は物を大切にすることが当たり前だったように思います。
靴下は継ぎ接ぎしたし、包み紙はメモにしてました。
物を最後まで慈しみ使い切ることを忘れていたことを改めて反省。
 そして、何より自分の命を慈しみ使い切ることをまだまだやっていないなあと深く感じいった次第です。
一日一日を大切に過ごす。
簡単なようで難しいことだなぁと思います。
0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Copyright © 2019 株式会社ホロンPBI All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?