変化の兆しは五感に来る

今年から来年、再来年にかけて大きな変化が来ると言われています。
オリンピック開催や、キャッシュレス化、AI導入など日本人の意識に大きな影響をもたらすリアルな時代変化もあると思います。
私自身は、今まで60数年生きてきた中で何度か体験してきた変化の兆しについて、今年あちこちでそれを感じました。
それは、自然界のリズムの変調です。
別の言い方をすると、場(フィールド)のリズムがいつもとちょっとだけ変わるのです。
風のささやきが、ちょっといつもと違う。町ゆく人々の歩くリズムが、ちょっといつもと違う。
思い過ごしの様ですが、定点観測的に意識を向けていると微妙な違和感が感じられるのです。
この様な感覚は、私だけではないようで、昔の日本人の残した日記や古典の中にも、時折この様な記述が見られます。
おそらくは、集合的無意識の変化の兆しを、見たり聞いたり感じたりする五感を通して認識しているのではないかと思います。
わかりやすく言えば、動物的な勘みたいなものですかね。
個人的な変化の兆しとはちょっと違う、場(フィールド)の何かの動きが大きく起こりそうな気がしています。
私自身も来年は新たなチャレンジを迎えます。時代の変化とともに、全力で変化を楽しみ波乗りして行きたいと思いますし、そうして行かねばとも思います。

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Copyright © 2020 株式会社ホロンPBI All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?