碧眼であり北欧の雪だるま  葉子

寒中お見舞い申し上げます。
この俳句は、北欧の雪だるまを見てびっくりした時にできた俳句です。
日本の雪だるまのお目々は真っ黒の炭などで作られていますが、北欧の雪だるまのお目々は綺麗な碧いブルー‼️
考えてみれば、暮らしている人々のお目々が青いんですから当然と言えば当然ですね。
自分の世界観でものを見ているなあと改めて発見したことを表しています。
日本を飛び出して、いっぱい新たな発想を手に入れたいと思います。

ホロンPBI通信メルマガ

金蔵院葉子のコラムや講座の最新情報などを月に2回配信しております。
よろしければご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。