クリスマスツリーには、小さい頃の思い出が詰まっています。
毎年毎年同じ飾りものなのに、思い出が次々重なって愛おしい重みになっています。
母を亡くした今年は、その愛おしさがいつもに増して感じられて、密やかに胸の熱くなる聖樹となりました。

ホロンPBI通信メルマガ

金蔵院葉子のコラムや講座の最新情報などを月に2回配信しております。
よろしければご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。