残暑とは思えない酷暑の毎日ですね。
暑くてもちょっと六甲山の川辺に行くと山からの涼しい風が吹いて来ます。
浴衣を着て川辺をそぞろ歩いた時のこと。
川風に身を任せるように歩いていくと、風と自分が一体化したような感じがして、身体の印象が自由になった気がしました。
浴衣は、袖がオープンなので、風そのものを纏うような感じがします。
自然と共に、自然の中に。有り難い文化だなあと思います!

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Copyright © 2019 株式会社ホロンPBI All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?