このところの外出自粛で、リモートワークが続いています。
必要に迫られて 初めて取り組むzoomやオンラインでずっと机の前に座っていることになり、今まで月の半分ぐらいは出張しホテル暮らしをしていた身としては、まさに戸惑うことばかりでした。
しかしながら、慣れとは恐ろしいもので、この頃はリモートワークで過ごす1日のリズムが生まれてきています。
このまま外出自粛がさらに1ヵ月続けば、この非日常の暮らしが常態化していきそうで、この先もずっと家に居ついてしまうかもしれません(°▽°)
人間というのは、かように環境に順応していくのだなあと自分ながら驚きます。
このようにゆっくりとじわじわ順応していくのであれば、せっかくのチャンスなので、今回を機に暮らし方の見直しをして、無理なく、新たな暮らしのリズムを自分にもたらすのもいいかなと思います。

考えてみれば、この状況の前までの暮らし方は、状況に追われてそれをこなしていくうちに出来上がった、なんとなくの暮らし方のリズムであったように思います。
つまり、自分で意図的にデザインして自分で選んだリズムの暮らし方ではなく、なんとなくの状況に適応してきただけのリズム感だったように思うのです。
自分にとって居心地の良い、自分にとって愉しみな時間の過ごし方。自分のための自分の時間。そして、周りと繋がっていく大好きな時間。
何が自分にとって大切なことなのか。何は、もう手放してもいいことなのか。
今回の非日常の暮らしは、自分にとって新たな日常を迎えるための、言ってみればインターバルのような素敵なタイミングとしていただいたものなのかもしれません。


0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Copyright © 2020 株式会社ホロンPBI All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?