ただいま、自宅の外壁塗装工事をお願いしております。今回は、外壁塗装以外の修繕や新たな工事を合わせてお願いしており、3週間ずっと足場とカバーが掛けられたちょっと薄暗い家の中で過ごしています。
修繕工事の関係で食品庫などの整理をすることになり、久しぶりに棚卸しみたいなことをしていて、まさかの恐るべき物資次々発見。
情けないことですが、結果的に何十年も前から放置していたことになる梅干しや缶詰、蜂蜜、枇杷葉エキスなどを発掘。
今でも使えるのかはさておき、それらがなんとなくずっと前からそこにあることは知っていて、毎年毎年なんとなく眺めて今日まで年月が経ってしまった感じです。
新ためて使えるものと捨てるものを区別して仕切り直しをしていて気付いたこと。
それは、頭の中でも同じことが起きているのではないかということです。
コロナ禍で、仕事のスタイルを変更せざるを得ない状況の上、来年からスタートさせる新たな講座に合わせて、ホロンPBIの動き方を様々模索しているところで、色々振り返る機会が来ています。
まさに視座が変わると優先順位が変わり、必要不可欠なものも変化していきます。
なんとなく流れでそのままにしてきたものや、仕舞い込んでいて新たな価値の枠組みをつくれていないものなど、長く生きて来て澱のようになんとなく溜まったものを整理していかないと前に進もうにも進めないなと気づき始めています。
つまり、現状認識をし直すということ。
何を持っていて、何がもう不要で、何が足らないのか。
新たな道を歩いていくためには、この作業は必要であり、また必然であるとも思います。
状況に沿って見直すタイミングが、自分の外側にも、内側にも起きて来ているのは興味深いです。
さて、もうちょっと、別の戸棚も整理しようかな(^o^)

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Copyright © 2020 株式会社ホロンPBI All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?