先日、カナダから来日したエハンデラヴィさんの超インスピレーション講座に参加してきました。

エハンさんとは、40年近く前に偶然出会って以来、UFOを見に行ったり、天河神社のスピリチュアルツアーや、カナダのお宅に遊びに行ったりと不思議なイベントを数々ご一緒してきました。

彼と初めて知り合った次の日、京都の友人を紹介するから一緒に行こうと誘われて出会ったのが、エハンさんの同郷のアンナスウィルという方です。

まだ日本ではNLPがまったく知られていない頃のこと。

スウィルの家に遊びに行くうち、NLPってすごいのがあると彼女が聞き及んで来て、めっちゃ興味津津になっていたところ、タイミングよく海外からNLPを学んで来た関野直行さんと出会いNLPの道へ。

やがて、スウィルがNLPを教えるというので、スウィルにNLPマスターまで教えてもらって、そのまま渡米しトレーナーズトレーニングまで一気に修了しました。

あの時、エハンさんとの出会いがなかったら、NLPへの道はなかったかもしれません。

また、エハンさんとは、一緒に1970年代のカウンターカルチャーの旗手ジョン・C・リリー博士を招聘した事も。

リリー博士は、イルカの脳の研究で著名ですが、NLPなど70年代に花開いたニューエイジムーブメントの神的な存在です。

主催者だったので、リリー博士の手を取ってサポートをした時の柔らかい手の感触は、数十年経った今も忘れられません。

リリー博士独特の存在感は、私の人生において飛び抜けて強烈なインパクトがありました。

このリリー博士の招聘は、のちに、世界最高峰の心理療法家スティーブンギリガン博士の招聘につながるのですが、それはまた別の機会に(^o^)

ともかく、エハンさんとの偶然の出会いからNLPへの道が開き、その後の様々な方向性が決まって行きました。

「出会いによって人生は変わる」

とは、言い古されたフレーズですが、その出会いにタイミングよく乗っていくか、あるいは行かないかは、まさに人生の道を分けることに!

来年は、新たな選択肢に乗るかどうか岐路に立つ場面がめちゃくちゃ多そうで、とんでもない激動の時代に突入していくような気がします。

大きな変革期に入る時こそ、自分の中心と繋がって、新たな扉を開いていくチャンスかもしれません。

#米国NLP認定トレーナーズトレーニング

ホロンPBI通信メルマガ

金蔵院葉子のコラムや講座の最新情報などを月に2回配信しております。
よろしければご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。