コロナ禍もあり、今回少人数で実施した高野山リトリート合宿!

人数少ない分、アットホームにジェネラティブにプログラムを進行できて、

深いお話もお伺い出来ました。


その中でも、密教についてのお話は、とてもNLP的でびっくりしました。


実は、お話をお伺いするまでは、一般的な仏教では煩悩を捨てて無くすることが大事なんだと思っていたのですが、密教では、煩悩には役割があって、むしろリソースになるという発想の転換をしていくことが大事だというのです。


これは、NLPのリフレーミングに相当し、大変納得できるお話でした。


仏教(密教)が一気に自分の身近に感じられた嬉しい時間となりました。


また、陰陽を超えた対極に立つ意識の状態も具体的事例を通して大事だと教えていただきました。
これらの教えは、翌日のこのの温泉での講義の内容ともリンクしており、いつものことながら、高野山リトリート合宿の偶然性と必然性のダブルパンチに圧倒されて終わりました。


まさにジェネラティブな展開の高野山リトリート合宿。


これらは、高野山という場、このの温泉の研究所の場、という環境磁場とその場に繋がる参加者の意識レベルに大きく影響されていたと思います。


実際に体験し、実際に感じるフィールドの力の凄さも改めて実感しました。
やっぱりリアルな体験に勝るものはないですね。


来年の高野山リトリート合宿後今からむちゃくちゃ楽しみになってきました。
来年8月27日〜29日よかったらご一緒したいです。

ホロンPBI通信メルマガ

金蔵院葉子のコラムや講座の最新情報などを月に2回配信しております。
よろしければご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。