村上さんNLPプラクティショナーコース体験記⑤

過去は変えられない。​

実はコレ、間違いでした~!​

先日、NLPの5日目を受けてきました。​

よく、過去は変えられない。​

という風に言われていますが、​

確かに、起きた出来事、​

事実そのものは変えられません。​

しかし、もう終わった事に対して、​

それが事実か事実じゃないかなんて、​

どうだって良いし、そもそも、​

録画していない限り、証明できません。​

仮に録画してたとしても、​

自分の目の位置からは録画できないので、​

ほぼ不可能ですよね😅

つまり記憶は事実ではないし、​

それを証明するすべもない。​

という事です。​

しかしここで重要なのは、​

その過去の記憶に対して、​

どういう感情を持っているか?​

です。​

例えば、​

学生時代の記憶を思い出してください。​

すると、​

『あ~、懐かしいな~』​

『あ~、そんな事もあったな~』​

と楽しい感情が湧きあがる人もいれば、​

『なんであいつ、​

 あの時あんな事言いよってん!​

 腹立つ~、ぼけ~!』​

みたいな、自分にとって、​

快適ではない感情が湧きあがる人もいます。​

でも、面白いのはここからです。​

この記憶を思い出して、​

また記憶にしまう時には、​

『再編集』が行われます。​

そしてその再編集された​

記憶が上書き保存されます。​

これを脳は自動で行います。​

この脳の仕組みを使う事で、​

当時の事を思い出せば腹立つ事も、​

意図的に、良いように記憶を再編集し、​

記憶に戻す事もできるのです。​

これができるようになると、​

過去の嫌だった記憶も、​

良かった記憶に再編集し、​

再びその記憶を思い出したとしても、​

良い感情を得る事ができます。​

そうする事により、​

関係性の悪かった人との関係を、​

良くする事もできるようになります。​

さらに無意識は、​

過去・現在・未来を認識できません。​

つまり、今、自分の未来が​

どんよりしていても、​

自分の意志で、​

その未来を明るくする事も、​

自由にできるようになるんです。​

まるで​

タイムマシーンに乗って、​

記憶や未来を自由自在に​

書き換えるようなもんですよね。​

もしタイムマシーンに乗る事ができたら、​

どんな事をしてみたいですか?​

本当に学べば学ぶほど、​

NLPの奥深さを体験する事ができます。​

これでまだ半分折り返し、​

残りの半分が楽しみです😊

#米国NLP認定トレーナーズトレーニング

ホロンPBI通信メルマガ

金蔵院葉子のコラムや講座の最新情報などを月に2回配信しております。
よろしければご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。