今回は、我々にとって結構なチャレンジでした(°▽°)

というのは、今回のテーマが、LABプロファイルやIWAM講座内でもさらっとしか扱わないカテゴリーで、これほど時間をかけて探究することはなかったから❣

ご参加の皆様と共に探究していくことで、思いがけぬ楽しい学びになりました。

なお、金藏院葉子のテンションが「酔っ払っているんちゃうか」とご指摘があったくらい高かったのは、ひとえに学びの理解を高めるための敢えての振る舞いです(//∇//)

次回もチャレンジテーマなので楽しみです。

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Copyright © 2020 株式会社ホロンPBI All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?