時代劇俳優で殺陣師の青山郁彦さんに「和」の身体の使い方をお聞きしました!

無駄のない美しい身体の使い方は、

腕などの部位を切り離さないで、身体の中心に繋げていくことがポイント❗️


立ち姿も、意識の持っていき方で、

インパクトが全然変わってしまうのが、

画面上でもよく見えてびっくりです(°▽°)


これはプレゼンや色々な所で、バッチリ使えます❗️❗️


これをベースに存在感アップ大作戦いけそう⤴️

次回は、さらに突っ込んだ秘密の伝授をお伺いします。

次回は、4月19日20時から。

Facebookトークライブでご覧ください❣️

ホロンPBI通信メルマガ

金蔵院葉子のコラムや講座の最新情報などを月に2回配信しております。
よろしければご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。