最高のパフォーマンスを引き出し
あなたの人生が変わる奇跡の7日間セミナー

世界最高峰心理療法家ギリガン先生が4年ぶりの来日!
「ジェネラティブトランスとクリエイティビティ」7日間講座

50年近く、世界各国で人々に圧倒的変容をもたらした感動体験がはじまる
日本語通訳付きリアルとオンラインのプログラム

世界最高峰の心理療法家スティーヴンギリガン博士
待望の4年ぶり来日です!

ギリガン博士は、
20世紀最大の催眠療法家
ミルトンエリクソンの直弟子で

人生を劇的に変容させる
特別な意識状態から導く道を開きました。

心理的な分野は、
ビジネスや日常生活という面で
どれほど影響があるのかと
思われるかもしれませんが、

問題が一気に変化して
仕事が急に動き出した、

こだわりの取れない深い悩みが
思ってもみない形で変容したなど、

ギリガン博士のデモだけで
「人生が変わった」方々が続出しています。

ギリガン博士の学びにおける
一番大きなポイントは   
意識と無意識のコラボレーションにより、
今までにないまったく新たな世界が開いていくこと。

意識と無意識が分離した状態では、

何を志そうが
どんな凄いスキルを持とうが、
どんなに努力しようが、
結局本来持っている実力を発揮できないまま
残念にも終わってしまいます。

相互の繋がりが持続しているときは、
いつでも解決策と創造性が開かれる。
持続的な断絶のあるところには、
必ず問題と苦しみが生じる。

スティーブンギリガン博士

自分の意識の状態を
良いコンディションに保てるとき、
思いがけないクリエイティビティー(創造性)
が出現してきます。

それが、ギリガン博士の作っていく
場の雰囲気の中で、
自然発生的(ジェネラティブ)に
生まれてくるのは驚くべきことです。

ホロンPBIは、2007年ギリガン博士を
日本で初めて公式に招聘して以来10数年
ギリガン博士の場の作り方の凄さや
エネルギーを目の当たりにしてきました。

ギリガン博士の凄いところは、
実際に会って体験するのが一番!

非言語のもたらす超絶な場の感覚は、
身体の細胞レベルで捉えられ、
意識的にも、無意識的にも自発的な変容が起こってきます。

人生で何としても会っておきたい人物として、
超絶おすすめなのがギリガン博士です。

「ジェネラティブ トランス パート 1」7 日間特別コースは、
人生に変革をもたらすさまざまな具体的な方法 を手に入れることができます。

ポジティブな未来の創造、
ネガティブな習慣や中毒の変容、
痛みのコントロール、
ポジティブな親密さ、
子供時代の傷の癒し、
自分自身との深い愛の繋がりなど。

ジェネラティブトランスは、
人生で最も深い意識の偉大な旅を導くのです。

今回の「ジェネラティブ・トランス Part 1 」の*IAGC認定特別コースは
3つのモジュールからなっています。

2023年6月3日/4日/5日の3日間、東京においてモジュール①からスタートします。
モジュール①はオンライン受講も可能です。

モジュール①は、7日間の認定講座とは別に、単独で受講することができます。
また、単独受講後、ご希望の方は、モジュール②、モジュール③へ進むことも可能です。

このジェネラティブトランス特別講座は、*IAGCが提供するジェネラティブ・トランスの12日間の認定プログラムの前半にあたり、世界各国で提供されています(IAGCは、スティーブン・ギリガン先生とロバート・ディルツ先生によって開発された国際ジェネラティブチェンジ協会です)

3つのモジュール(2023年の7日間)の受講とテストに合格すると、
「ジェネラティブ・トランス Part 1」の修了証が授与され、同時に
IAGCに準会員として協会に入会することができます。

ジェネラティブ・トランスにおける「ジェネラティブ・チェンジのプラクティショナー」としての完全な認定は、パート2(ギリガン博士との6日間)を完了した時点で与えられます(日程調整中)。

"ジェネラティブ・トランスは、ポジティブでハイレベルな場を作り出し、システムの価値観・パターンを「含み、超越する」ことで、変容と創造性を可能にします。"

スティーブン・ギリガン博士

次回の来日がいつになるか、それが可能なのかはわからないので、
ぜひこのチャンスに、リアルでのギリガン博士と
共に過ごす素晴らしい機会をご一緒ください。

ジェネラティブ・トランスとは何か

ジェネラティブとは、
想像的な、あるいは、生成的なという意味で使われます。

リラックスした、クリエイティブな意識状態になることを
ジェネラティブトランスといいます。

ジェネラティブトランスは、
意識と無意識の両方のマインドを「含みつつ超越する」
統合された意識(ジェネラティブステート)を形成する手助けをします。

リラックスして穏やかな意識状態(変性意識状態)にあるとき、
大きな気づきや、発明がなされることはご存知でしょう。

ジェネラティブトランスは、しばしば、ゾーンやフロー状態として説明されることもあります。

ジェネラティブ・トランスは、意識的なマインドを「眠らせ」、
無意識が外的な暗示によってプログラムされる伝統的なトランスではありません。

創造的無意識の「夢想家」や「空想家」の世界と、
意識の「現実主義者」や「現実的」な世界という、
2つの世界間の、開かれた美しいコミュニケーションなのです。

ギリガン博士は、創造性について、

(1)右脳の深い「創造的無意識」と
(2)左脳の管理的な「バーチャルマインド」

の2つの心/脳の間のコミュニケーションといいます。

この2つが調和しているとき、並外れた驚くべき現実が出現するのです。

ジェネラティブ・トランスは、
この2つの脳/心を調和させ、
問題をリソース(味方)に変え、
破壊に代わって創造的な発展をもたらします。

このワークショップでは、人々を創造的なトランス状態に導くための具体的な方法と理論的な枠組みを提供します。

この「特別な学習状態」をポジティブな変容のために利用するのです。

ギリガン博士は、
伝説的な精神科医/催眠療法士であるミルトン・エリクソンの直弟子であり、
エリクソンの手法を発展させ、さらに、ギリガン博士オリジナルの洗練された領域にまで展開させています。

自然なトランス状態の「聖なる空間」を開発することで、
緊張や不安を解放し、
バランスを回復し、
健康/癒し/幸福が可能になります。

この講座は、個人的なセラピーを受けたり、他の人にセラピーを行うためのものではありませんが、
原理ややり方を学ぶことは、
コーチ、トレーナー、リーダーシップ、ファシリテーション、
セラピスト、カウンセラー、またはその他の変容をもたらす職業として、
あなた自身のために、
そして、つながる人々のために、大きな影響力を持つことが可能です。

あなたを変える世界最高峰からの学び

IAGC認定「ジェネラティブトランスとクリエイティビティ」で学ぶこと

講座の流れ

  • ギリガン博士の最新研究のお話からスタート
  • グループプロセス、
  • ギリガン博士とボランティアのクライアントとのデモワーク、
  • パートナーとのジェネラティブ・トランス・エクササイズ、
  • グループディスカッションなど、

ギリガン博士による「場」から生み出される濃密な時間の中で、自然な変容と発見と思いがけない自分との出会いを手にすることができます。

安心のサポートがあります

まったく初めてご参加の方も、経験豊富なアシスタントが必要に応じてサポートしますので、本当に安心しリラックスしてご参加いただけます。

グループの場が、安全で、親密で、楽しいものになることは、すでに過去にご参加の方々ならご存知でしょう。

なんといっても、ギリガン博士が紡ぎ出す場の空気感は、圧巻です。

ギリガン博士の場にいることが、無意識のうちに変容を呼び覚ます大きな力になることを実感できます。

「創造的なマインドは、宇宙を、ジャズの作曲のように、それぞれの次元が独自の方法で全体を含む、相互につながったホロンとして見ています。したがって、私たち一人ひとりが世界の全体を含んでいる一方で、統合的な意識を実現するためには、私たち全員の間の会話が必要なのです。"

スティーブン・ギリガン博士

モジュール①〜③の具体的な内容

モジュール①【6月3日〜5日 来日3日間】

ジェネラティブトランスによって、意識(現実ベース)と創造的無意識が、いかにして、クリエイティブのためのパートナーとして機能するかを学びます。

また、意識と無意識が共同パートナーとならなければ、クリエイティビティを生み出すことは不可能であること。

人生に、大きな違いを生み出す、必要不可欠な学びを実践的に体得します。

  • 成功し持続する創造性に必要な「特別な学習状態」としてのトランス状態を体感体得します(COACHステートと呼ばれる意識状態の体感体得)
  • プライベートな成功やビジネスでの成功、健康や人間関係の繁栄、そして、すべての創造性にとって、いかにトランスが不可欠であるかを理解し体感します。
  • 創造性の4つのステップと、チェンジワークと自己変革への応用について実践練習します。
  • 「COACHフィールド」を開きます(意識と無意識がつながって、リラックスした望ましいコンディション状態)
    自分にとっての「神聖な空間」のフィールドを特定し、再認識します。
    お金や未来、問題などの心配のない、開かれた「神聖な空間」のフィールド(意識状態)を整えます。
  • 創造的な開発を呼び覚ますトランス状態を実習します。
    4つのポジティブなつながり(認知、身体、集合的知性とリソース)
    トランス、ポジティブな意図、リソース、センタリングの身体的モデリング
  • 問題とリソースの違いを理解し、繋がりを再インストールします。
    クリエイティブな発達のための肯定的な部分として見るとき、問題が別の側面として見え方を変えます。
  • 問題をクリエイティブなリソースに変えるために、ポジティブトランスをどのように活用するか実践します。
  • 自分の体験が、その体験との「関係のあり方」によって、どのようにポジティブまたはネガティブになるかを実感します。
モジュール②【7月22日(土)〜23日(日)】

モジュール②は、東京都内での2日間のリアルな開催となり、

ギリガン博士の20年近い弟子であるIAGCトレーナーのアラスター・プレンティス先生が指導しファシリテートします。

アラスター先生は、過去10年間アジアでギリガン博士を支援し、教えてきました。

モジュール②は、コーチング、セラピー、カウンセリング、ファシリテーション、組織開発など、ジェネラティブ・トランスワークの具体的な応用に焦点を当てます。

  • モジュール②の核となる原則として

    どのような種類の創造的な努力であれ、
    それを発展させ維持するためには、特別な条件が必要であることを学びます。
  • ジェネラティブトランスは、ポイントとなる「持続的共鳴接続」を
    どのように開発するかについて探求します。
  • 創造的なアイデアや新しいプロジェクトを開発するため、
    あるいは障害やブロックに対処するために、
    この条件をどのように開発するかについて、
    巧みで創造的な理解が必要なのです。

    この違いこそが、ポジティブな結果を生むからです!
  • また、ポジティブで持続的な創造的変化のためのオリジナルチャンネルを使い、
    それを開発することによって、ジェネラティブ・トランスにおける
    あなたの体現スキルを拡大することにも取り組みます。

    ギリガン博士は、「体現された認知」の分野における最近の進歩と、
    証拠に基づくフィードバックの重要性への認識から、
    「体現された認知」について「5Es」と呼ぶものへと拡張するよう促しました。

    これは、体現された、埋め込まれた、制定された、表現された、共感を意味し、
    これらを、変化を持続させる結果を改善するための重要な追加的「複数のチャンネル」と考えています。
  • 関係性フォーカシング
    自分自身の「自己」を創造的に活用する方法についての深い理解と、
    自分とクライアントの間の身体的共鳴を追跡する方法を学びます。

    これは、あらゆるセッションにおいて、最も重要な部分でもあります。
モジュール③【10月7日(土)〜8日(日)】

ステッププラットフォームの統合と深化
(ギリガン博士オンライン/アラスター先生リアルによるコラボレーション2日間)

最終モジュール③では、永続的なポジティブな変化を生み出すために
ジェネラティブ・トランスがどのように使われるのか、
7段階のモデルを学びます。

  • どのような様々な状況においても、
    あらゆるコミュニケーションや介入における
    あなたの戦略、思考、行動のガイドまたはマップとして機能します。
  • あなたが行うセッションや介入全体の基準を作ります。

    セッションや介入で統合すべき目標、資源、障害物、部品について
    明確な感覚が養われることで、人生の基盤がしっかりします。
  • ネガティブな症状や統合されていない部分を区別し、
    統合するためのより多くの方法 を手に入れます。
  • あらゆるセッションの合間や、セッション以降に行う、
    未来のための練習方法も学びとります。
  • 効果的で持続可能な成果を得るための
    フィードバックの重要性も受け取ります。

    トランスを扱い、セッションを成功させるための、
    深い創造的な基礎と自信は、受講前と比べて大きな進化を実感できるでしょう。
  • 経験豊富なアシスタント・チームによる、
    セッション中のリアルタイムでの専門的なフィードバックも大きなポイントです。
  • 持続可能なポジティブな変化のための7つのステップモデルを手に入れ、
    つながりとコミュニケーションの質が必要とされる
    あらゆる分野の変革のための応用や会話に適用できます。

    セラピー、コーチング、カウンセリング、教育・研修、交渉、ファシリテーション、プレゼンテーションなど、様々な分野での応用が可能なのです。

この7つのステップのプラットフォームは、

ジェネラティブ・トランスの最も価値あるものの一つであり、
自分自身の個人的、及び、ビジネスの発展に最も役立つものであると

世界的に認められています。

世界最高峰「ギリガン博士」から学ぶチャンス

ギリガン博士のコメント

「私はカリフォルニア大学サンタクルーズ校で心理学の学士号を取得し、そこでベイトソン、バンドラー、グリンダー、そして偉大な精神科医/催眠療法士であるミルトン・エリクソンに出会いました。エリクソンは、シャーマニックな方法で、私に「アニマ・ムンディ(世界の魂)」と、その光り輝く相互関係のモザイクを教え込んだのです。その後、私はスタンフォード大学で研究心理学の博士号を取得しました。以来、私は心理療法士・コーチとして、実践、執筆、指導を行い、常に意識の無数の矛盾や葛藤を吸収し、生成的な統合を行う方法を模索しています。

過去数十年にわたり、さまざまな文化圏を旅し、教えてきたことで、人々の姿や形が無限にあること、そしてさらに深く、私たちが共有する人間性がより深いものであることに気づかされました。この経験は、古い形式が崩れ、違いがますます近づいている今、特に重要であると思われます。私は今、旅とは、世界の壊れやすさと可能性を保持し、癒すことのできる意識の深い波を感じることであると知っています。」


"ジェネラティブ・トランスは、いかにしてポジティブな現実を創造するかに焦点を当てます。自分自身の人生の創造的な道を歩む時、我々の道においてネガティブな経験は避けることができないことはご承知でしょう。ジェネラティブ・トランスは、ネガティブな経験をポジティブな資源に変え、さらにポジティブでハイレベルな場を作り出し、システムの価値観、パターンを含み超越することで、変容と創造性を可能にします。

スティーブン・ギリガン(STEPHEN GILLIGAN)博士のプロフィール

ギリガン博士の経歴

スティーブン・ギリガン博士は、カリフォルニア州エンシニータスに住む心理学者。

カリフォルニア大学サンタクルーズ校でNLPを学んだ最初の学生の一人で、ミルトン・エリクソンとグレゴリー・ベイトソンが彼の指導者である。

スタンフォード大学で心理学の博士号を取得後、エリクソン催眠療法の第一人者の一人となる。

この活動は、自己関係論とジェネラティブ・セルフという独自のアプローチへと発展し、さらに(ロバート・ディルツ先生との共同作業により)ジェネラティブ・コーチング、そしてジェネラティブチェンジという大きな分野へ進み、ロバートディルツ先生と共に、IAGC国際ジェネラティブチェンジ協会を共同創設した。

2004年ミルトンエリクソン財団より生涯功労賞受賞。
過去30年にわたり、さまざまな文化や国で教鞭をとり、数多くの出版物を発表している。

主な著書に、『愛という勇気』(言叢社)、『ヒーローズ・ジャーニー』(日本経済新聞出版社)『ジェネラティブトランス』(春秋社)などがある。

A Voyage of Self Discovery (Robert Diltsとの共著), Therapeutic Trances, The Courage to Love, The Legacy of Erickson, Walking in Two Worlds (with D. Simon), and Generative Trance: 創造的なフローの経験
 
出版物
http://stephengilligan.com/publications/
http://stephengilligan.com/product-category/books/

こんな方におすすめします

  • コーチ、セラピスト、トレーナー、ファシリテーター、トランスフォーメーションを望む方。
  • より自発的で持続可能な創造性への道を探求することに興味がある方。
  • あらゆる分野のコミュニケーションの専門家として、ステージを上げたい方。
  • 統合的な創造性の根源に触れる、最先端かつ証拠に基づくアプローチをし、成果を劇的に向上させたい方。
  • スティーブンギリガン博士の作り出す「場」を、意識的にも無意識的にも、身体全体で体験体感したい方。

主催者

金蔵院葉子

ホロンPBIユニバーシティ代表

天平時代から続く医師の家系に生まれる。
大学卒業後、敷島紡績入社、また、(株)日本産業訓練協会講師として各種研修を企画実施。以来40年以上に渡り能力開発教育分野に携わる。

1993年、潜在能力開発プログラムを展開し、京セラ、オートバックス、P&Gをはじめ、様々な企業研修を実施。
また30歳の頃、アトピーの薬害で闘病生活を余儀なくされ、さらに1995年に阪神大震災で被災し、同時期ガンの宣告を受ける。

闘病生活中、自身がPTSDを患い、家から出られない状態に陥る。

そこから立ち直る為に、1996年にNLPを学ぶことで、V字回復し、NLPの驚くほどの効果を体感する。

1998年に米国ロサンゼルスにてNLPトレーナー資格を取得。日本のNLPの創世期を牽引する。

NLPの創始者リチャード・バンドラーのトレーナーズトレーニングでは、2003年から2006年までサポートトレーナーとして同行。クリスティーナ・ホールのトレーナーズトレーニングでは、2003年の開始当初より現在までサポート講師として参加。
また2018年には、日本人で初めて(世界では8番目) クリスティナ・ホール博士による米国NLP協会(ザ・ソサエティオブNLP)のマスタートレーナーに昇格。

現在、NLPプラクティショナーコース卒業生(62期)約1300名以上輩出、マスタープラクティショナーコース卒業生(35期)800名以上輩出。
トレーナーだけで200名以上輩出。(2021年現在)

自身が指導するだけでなく、ミルトン・エリクソン博士の直弟子であるS・ギリガン博士はじめ、B・オハンロン氏等、世界の最高峰を次々招聘。

また、2007年からS・ギリガン博士を招聘、主催をつとめる。

2018年には、世界最高峰R・ディルツ氏とエリクソン催眠の世界的権威S・ギリガン氏が共同創設するIAGC「国際ジェネラティブ・チェンジ協会」日本支部代表に就任。

また、ジャパネスクNLPを立ち上げ、日本文化をNLP的に解析し、日常に活用する活動なども行なっている。

韓国での俳句指導や狂言の舞台出演も20年を超え、たびたびのパリ公演も成功させる。

さらにマインドフルネス茶道や、俳句など日本文化を世界に広げる活動と共に、東西の文化交流や、深層意識をふまえ、最先端のホロニックなオリジナル意識文化を啓蒙している。

アラスタープレンティス

アラスター先生は、東京を拠点とするコンサルタント、トレーナー、心理学者であり、最新の神経科学的洞察、高性能心理学、古代の知恵の実践を、企業や一般市民向けのトレーニングに取り入れています。

また、国際会議での講演やトレーナーとしても活躍しており、世界各地で催眠術やジェネラティブ・トランスのアプローチを教えています。

武術を生涯にわたって追求し、瞑想や南米の先住民族のシャーマニズムの実践など、自己探求のためのさまざまなアプローチを通じて、卓越したモデリングに深いこだわりを持っています。

IAGC(国際ジェネラティブ・チェンジ協会)のアソシエイト・トレーナーであり、ジェネラティブ・トランスの創始者であるスティーブン・ギリガン博士のもとで過去15年間集中的に学んできました。

アラスター先生はNLPトレーナーの資格も持っており、ジョン・グリンダー、リチャード・バンドラー、クリスティーナ・ホールのトレーナー資格を取得しています。

ジョン・グリンダーのNLPトレーナーコースとNLPコーチングコースを2006年から2012年にかけて日本で、クリスティーナ・ホールのNLPトレーナーコースとNLPコーチングコースを2016年にスペインで、そして最近では中国でサポートしています。

このような幅広い経験から、催眠(エリクソン、NLPアプローチ、ジェネレーティブ・トランス)を日々の自己啓発や、セラピー、コーチング、カウンセリング、教育、医療分野などでの効果的なコミュニケーションのための技術として使うことの大きな可能性について教えるのに理想的な資格を持っています。

お客様の声

大空夢湧子様
通訳、Creative Mindコーチ
大空夢湧子様
通訳、Creative Mindコーチ

私は2007年からずっとギリガン先生の通訳を担当しております。

また、個人的にもギリガン先生のクリエイティブマインドを受講しています。 

ギリガン先生から学んだことの中でも一番大きいのは、頭であれこれ考えるよりも、体の持つ知恵とつながることです。

さらに、ジェネラティブトランスの経験を通して、分析的ではない、いわゆる叡智と呼べるようなクリエイティブな部分にアクセスする方法を教えていただきました。

またクラスで学んだエクササイズでは、日常的に使えるものもあってとても役に立っています。

先がなかなか見えない今のような時代には、ジェネラティブトランスのスキルは大いに役立つものだと思います。

ギリガン先生の来日の機会に、是非受講されたらとおすすめします。

役菅沼蓮生様
僧侶、カウンセラー
NLPトレーナー
菅沼蓮生様
僧侶、カウンセラー
NLPトレーナー
① ギリガン博士との出会いのきっかけ

約30年ほど前に、私はトランスパーソナル心理学に出会い、
トランスや変性意識状態(オルタードステイト)という言葉に惹かれました。
それが人間の意識の変化や進化に深く関わるという感覚があったのです。

その後、金蔵院先生から、ギリガン先生には一回は会っておいた方が良いと言われ、初めてギリガン博士の講座に参加しました。
また、ギリガン先生とその本拠地である西海岸のサンディエゴのトランスキャンプに約一か月間滞在し、トランスをゆったりとした自然の中でじっくり体験して来ました。
気がつくと、そこは30年前の学生時代にちょっとだけ触れたトランスパーソナル心理学の生まれた土地でもありました。

私の意識と無意識は、可能性の探究の中で、飛び込む場所とタイミングとして、ギリガン博士との出会いを得られたと思います。
自力だけでもたどり着けない。かと言って、他力だけでもたどり着けない。
そんな不思議な感覚がギリガン博士の学びにはあるように思います。

② ギリガン博士の学びで得たもの

知性は頭の中だけではなく、身体にお伺いを立てるということで、様々な日常生活シーンで役に立っています。
学ぶ事で、より意識的に活用出来るという感覚が強くなりました。この感覚は意識的にも無意識的にも自在に使いこなせるようになっていきます。

また、今自分がどんな状態にあるのか?
ゴールに対してどのポジションからアプローチしてるのか?
こうした自分を俯瞰してみる力を使いこなすという感覚を養う意識が高まりました。

総じて、観察能力が以前よりも向上したと思います。
望む前に答えが来ているという体験の頻度も上がった気がします。
これは不思議な話というよりは、非言語の領域の力が言語領域よりも、より早く、的確に情報処理をしてくれる様になっているんだと思います。
 
もうダメだとピンチが訪れたとしても、そんな自分を先ずは承認して、
自分を大切に扱うことで、ピンチをチャンスに変えられると思えるようになってきた。これは、ある意味、安心安全はいつでも創り出すことが出来るという自信につながります。

③ ギリガン博士をおすすめする理由

これまで自分とあまり向き合って来なかった方、
向き合っているようで実は都合の良いところだけしか見て来なかった方、
この講座は大きなチャンスです。

辛かった体験、苦しかった体験、あらゆる体験が、
否定されることもなく、無理やり意味づけすることもなく、
トランスワークの中で、これまでの自分を支えるリソースに変容し、
さらにこれからの望ましい方向に向かうためのリソースへとなり、
私たちの人生を導いてくれます。

人生、上手く行かない時こそ、助けが必要です。

その時、その最初で一番確実な助けは、まず自分自身に繋がることです。
このことを、ギリガン博士は、自分の中心に繋がると教えています。

この感覚をマスターすると、
ピンチがチャンスと思える感覚が養われ、
自分を立て直しながら、ゴールを目指すことが出来ます。
ギリガン博士の学びは、とてもシンプルですが、超絶な奥義の一つといえるでしょう。

中野美和子

写真・プロフィールが用意できたら差し替え

大空夢湧子

写真・プロフィールが用意できたら差し替え

開催概要

日程

モジュール① ギリガン先生来日リアル及びオンライン開催

2023年6月3日(土)~5日(月)

※ギリガン博士の7日間講座の最初の3日間です。この3日間だけを単独で受講することも可能です。
この3日間を終えたのち、この3日間を含む7日間「ジェネラティブ・トランスベーシック認定講座」
に進むことができます。

モジュール② 都内リアル開催

2023年7月22日(土)〜23日(日)2日間

モジュール③ 都内リアル開催(ギリガン先生オンライン2日間含む)

2023年10月7日(土)〜8日(日)2日間

時間

初日

10:00 講座開始(9:00から受付開始)
18:30 終了予定(当日の進行で多少の前後があります。)

2日目・3日目

9:30 講座開始(9:00から受付開始)
18:00 終了予定(当日の進行で多少の前後があります。)

会場

モジュール①

KFCアネックスホール(東京両国)
〒130-0015 東京都墨田区横網1丁目6−1
https://www.tokyo-kfc.co.jp/access/

モジュール②・③

東京都内

修了証

モジュール① 単独の場合

ギリガン博士によるIAGC(国際ジェネラティブチェンジ協会)の受講証明書が発行されます。

モジュール①②③ 修了の場合

上記に加えて、IAGC(国際ジェネラティブチェンジ協会)認定
「ジェネラティブトランス part1」修了証が発行されます。

モジュール①の受講特典

特典① 今回の講座音声永久プレゼント

モジュール①のギリガン博士「トランスとクリエイティビティ」3日間講座の音声を、後日編集してお送りします。
一般販売は致しませんが、45,000円相当のものとなります。

特典② 今回の講座映像の視聴見放題(最大6ヶ月間)

モジュール①のギリガン博士3日間講座の録画視聴が、会場リアル参加の方は、6カ月間見放題。オンライン参加の方は、3カ月間見放題。
講座終了後、動画編集したものを、何度でも繰り返しご覧いただき、学びを深めることができます。

特典③ 事前オンラインワークショップに参加できます。

ギリガン博士の講座が初めての方や、ご希望の方のために、事前オンラインワークショップを開催します(無料)

特典④ ギリガン博士認定講座参加権が得られます。

今回のギリガン博士3日間講座に参加された方は、ギリガン博士のIAGC(国際ジェネラティブチェンジ協会)認定の「ジェネラティブトランスベーシック認定講座」に参加することができます。

モジュール②及びモジュール③の受講特典

モジュール①の特典に加えて、モジュール②及び③の受講者は、以下の特典が追加されます。

特典① モジュール②及び③の録画視聴見放題(4ヶ月)

7月の2日間のアラスター先生の講座の録画、及び、10月のギリガン博士オンライン講座とアラスター先生の講座の録画視聴を繰り返し何度でもご覧頂けます。

特典② オンラインフォローアップ講座が無料で4回。

7日間認定講座にご参加の方は、6月のギリガン博士来日3日間講座の後、10月のモジュール③までの間、4回のオンラインフォローアップ講座に参加できます。

IAGC JAPAN代表のアラスター先生と金藏院葉子が担当致します。

フォローアップ講座の内容は、以下を予定しております。
  1. 実践法の具体的な振り返り
  2. COACHステートの実習と深化
  3. ギリガン博士のワークの分析
  4. 実践時の質疑応答
  5. ジェネラティブトランスのデモや事例

モジュール①の受講費

受講に際しては、会場リアル参加、または、オンライン参加をお選びいただけます。

① 会場リアル参加の場合
  • 定価:298,000円
    (テキスト代、通訳料、ギリガン博士のIAGC(国際ジェネラティブチェンジ協会)受講証明書代、録画視聴見放題(6か月)、音声45,000円分含む。税込)
  • 早期割(5月10日までのお支払い):248,000円
  • 超早期割(3月10日までのお支払い):228,000円
② オンライン参加の場合
  • 定価:168,000円   
    (テキスト代、通訳料、ギリガン博士のIAGC(国際ジェネラティブチェンジ協会)受講証明書代、録画視聴見放題(3か月)、音声45,000円分含む。税込)
  • 早期割(5月10日までのお支払い):148,000円
  • 超早期割(3月10日までのお支払い):128,000円

モジュール②の受講費

  • 定価:128,000円
    (テキスト代、通訳料、録画視聴見放題(4ヶ月)含む。税込)
  • 早期割(6月末日までのお支払い):110,000円

モジュール③の受講費

  • 定価:158,000円
    (テキスト代、通訳料、ギリガン博士のIAGC(国際ジェネラティブチェンジ協会)認定書代、ギリガン先生オンライン及び録画視聴見放題(4ヶ月)含む。税込)
  • 早期割(6月末日までのお支払い):138,000円

モジュール①②③一括お支払い(モジュール①会場リアル参加の場合)

  • 定価:584,000円
  • 早期割(4月末日までのお支払い):450,000円

モジュール①②③一括お支払い(モジュール①オンライン参加の場合)

  • 定価:454,000円
  • 早期割(4月末日までのお支払い):350,000円

申し込み・問い合わせフォーム

    お名前(必須)

    *ふりがな(必須)

    *メールアドレス(必須)

    *住所(必須)

    *電話番号(必須)

    *お申し込み内容(必須)

    *メッセージをこちらへどうぞ