NLPと能楽は同じ脳の使い方をすることを体感しました。

NLPと能楽は同じ脳の使い方をすることを体感しました。
フォーシーズンズホテル京都で「京の文化と能楽囃子の魅力」ランチイベントに行って来ました!
人間国宝大倉源次郎先生の鼓のお話やショートバージョン能「融」を拝見したのち、ホテル自慢のテーマにちなんだフレンチを堪能。
びっくりしたのは席順です。
お世話頂きました太田様のおかげで正面テーブルのかぶりつきに座れたので、目の前で繰り広げられる演目の迫力に圧倒されてしまいました。
能楽堂の正面席より舞台が近いので、舞われたシテ方 林先生の扇が当たるんじゃないかと思ったくらいのど迫力!
能狂言は敷居が高くて無理!って思われがちですが、想定外にむっちゃ面白いです。
素晴らしい日本の伝統文化を知らないのはもったいなさ過ぎ。
NLPとの共通点もいっぱいあるので、まずは一度はご覧頂きたいです。
こんなランチイベントなら参加しやすいのかなとも思います。ちょっと高いけど!
ちなみに10月28日は金蔵院葉子の狂言舞台があります。無料です(≧∇≦)
0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Copyright © 2018 株式会社ホロンPBI All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?