NLPプラクティショナー 福岡開催

NLPは、人間の内部体験の構造の研究という観点から始まりました。
1人の人間が本当に自分らしい充実した人生を歩む為に必要不可欠な発想や方法。
これらは、脳のメカニズムとそのシステムの解明に鍵があります。
自分の脳の使い方を知ることが、望む未来への扉が開いていく醍醐味を味わえるのが㈱ホロンPBIのNLPです。

自分が「自分の人生という舞台」をいかようにでもプロデュースできるという素晴らしい体験は、誰にでも用意されています。
ホロンPBIでは、米国NLP協会や生涯学習開発財団の後援を受け、NLPの本質を、体験学習を通じて体得していただけるようプログラムされています。
そして、コースを体験学習していきながら、同時進行として、内在する潜在意識を活性化させ、自分の「夢の実現」への確実なステップを踏んでいけるようアプローチしていきます。

また、自分の人生をより豊かにしていくために、お互いがサポートしていく相互交流の場を手に入れることができます。
それぞれが、自分ならではの成功を手にし、おたがいにその成功を喜びあえる関係は、まさにNLP的といえましょう。

そして、NLPが常に進化しつづけるものであり、その最新の情報を常に提供し、検証していく場も用意されています。
例えば、NLPの研究会や合宿など。これらは世界のNLP界の最新の情報がもたらされる場であり、NLPの研究会メンバーの体験例などによって、さらなる学びを得るものです。

 

信頼と実績

株式会社ホロンPBIでは、日本ではまだNLPがあまり認知されていなかった2000年より、いち早く資格習得コースを開催しています。そして、それ以前には、人間の潜在能力を引き出すための企業研修や公開セミナーに於て30年数年の実績があり、人間の潜在意識の可能性に対するノウハウと共に各メソッドにおいて経験に裏打ちされた深い情報を提供することができます。

 

世界で通用する資格を習得

世界で最も権威のあるThe societv of NLP(米国NLP協会)認定プラクティショナーの資格を習得することができます。これは世界中で通用する価値あるものです。

 

(財)生涯学習財団の認定コース

本コースは(財)生涯学習財団の認定を受けた日本で唯一のコースです。
コース終了後は、生涯学習開発財団認定NLPプラクティショナーと記載出来ます。これは、日本で唯一 ホロンPBIの修了者だけに許されています。

 

より上質な人生を手に入れるシステム

本コースでは、単にNLPのスキルを学ぶのみでなく、コース中に受講生の方々の夢や願望を実現させるためのプログラムが組み込まれています。
より上質な人生を手に入れるためのプロセスを、実際にご自分で体験していただくことで、より実践的かつ具体的に自分自身の夢の実現を手にしていくことができます。
自分自身の体験こそがNLPを体得する近道となることでしょう。

 

選べるNLP源流からの学び

当社のコースの卒業生は、NLPの源流である創始者たちの提供するトレーナーコースに進学することが出来ます。
主催者の金蔵院葉子は、NLPの創始者の1人であるリチャード・バンドラー博士のトレーナーズトレーニングに2003年より2006年までサポートトレーナーとしてコースに同行、また、クリスティーナ・ホール博士のトレーナーズトレーニングには2003年の開始当初から、毎回サポートトレーナとして参加しています。
また、もう1人の創始者ジョン・グリンダー博士のNLPコーチングコースにおいてグリンダー博士より直接指導を受けています。現在もリチャード・ボルスタット博士のコースや、催眠の世界的権威スティーブン・ギリガン博士、そしてビル・オハンロン博士のスポンサーをつとめるなど、常に最先端の学びを続けています。
NLP源流(オリジナル)に触れてきた講師として、NLPの本質をお届けすることの重要性を重点においています。

 

潜在意識レベルのコミュニケーション

他者とのコミュニケーション能力がびっくりするくらい向上します。特に相手の潜在意識レベルにアクセスすることが容易になります。これは、人生において驚くべき結果をもたらします。そして、自分自身との(本音)コミュニケーションにすぐれた力を発揮します。自分自身に内在する本来の可能性を開発し、自分の想像をこえるような輝く「存在力」を手に入れることができるようになります。また、顕在意識レベルの言語のコミュニケーション能力が、飛躍的に向上します。そして、非言語の無意識レベルのコミュニケーション能力が大きく変容することにも驚かれるでしょう。これらのことはプレゼンテーションのステージが一気にアップすることを意味します。

 

潜在能力開発

感性力が飛躍的に向上し、潜在能力が開発されます。NLPは、無意識(潜在意識)の領域を扱うため、自分自身が想定している枠をはるかに超え、全く新しい出会いや変化を手にすることになります。㈱ホロンPBIハ、NLP教える以前より、潜在能力開発や願望実現のパイオニアとして数多くの受講生を輩出して参りました。そのノウハウやネットワークこそがNLPの原点とつながり活用されているといえるでしょう。

 

フォローアップが充実

資格コース終了後も、より深く学ぶための上級(アドバンス)コースが充実しています。各上級コースはそれぞれ世界的なBIGトレーナーを招聘し、常に世界の最先端の情報と学びを手にいれられます。又、毎月NLPの研究会ではフォローアップや、復習だけでなくコース修了者ならではの応用も実習していきます。合宿も随時実施され、幅広い学びを継続させることができます。

現在日本で活動しているNLPトレーナーの多くが、ホロンPBIのの修了生でもあります。ホロンPBIの受講生からトレーナーの資格を取得した方は、約80名あります。

 

このコースで学べるもの

◎ VAK(五感の優位感覚)
人それぞれが持つコミュニケーションのパターンを学び、自分自身のコミュニケーションパターンを知り、
高めながら相手のコミュニケーションパターンにあわせるということを学んでいきます

◎ ラポールメイキング
短い時間の中で、相手に安心感を与え、ラポール(信頼関係)を築くための方法を学んでいきます。

◎ キャリブレーション
相手の非言語的情報(表情やしぐさ、声のトーンなど)をキャッチし、相手の心情の変化をつかむ方法を学んでいきます。

◎ サブモダリティー
五感が心の与える影響を学び、それを変化させることで、心の状態を変える方法を学んでいきます。

◎ ステイトコントロール
意識のコントロールを行うことで、気持ちや状態をコントロールする方法を学んでいきます。

◎ フレーミング
物事に対して、人は自動的に意味を持たせます。それが心に影響を与えています。
その意味付けを変化させ、心の状態を変える方法を学んでいきます。
それを人とのコミュニケーションに活かすことで、
相手に聞いてもらえる状態をつくり出したり、相手の気持ちに変化を与える方法を学んでいきます。

◎ フォーメッドゴール
目標達成のステップワークを学んでいきます。

◎ ストラテジー
自分自身が普段習慣化しているパターンを明確にし、そのパターン変更をすることで、
望ましい状態の実現性を高める方法を学んでいきます。

◎ モデリング
望ましい状態を実現する方法は、それを実現している人を模倣すること。
その模倣スキルを学んでいきます。

◎ アンカリング
必要な時に、必要な場所で、一瞬でモチベーションを高める方法を学んでいきます。

◎ タイムライン
望ましい状態を実現する上で、その状態を無意識にインストールさせることで、
その行動力と実現性を高める方法を学んでいきます。

◎ メタモデル
質問力を磨くことで、望ましい状態を実現する上で、制限となる思い込みなどを解消していく方法を学んでいきます。

◎ ミルトンモデル
人は、なかなか変化出来ません。
まずは変化できる状態を創ることが大事です。
その状態を創りだすための方法を学んでいきます。
そして、人に変化をもたらすコミュニケーション手法を学んでいきます。

◎ 6ステップリフレーミング
望んでいない行動やなかなか変えられない習慣を解消していく方法を学んでいきます。

◎ スウィッシュ
過去の嫌な体験を望ましい体験に変換させることで、心の状態を変化させる方法を学んでいきます。

◎ フォビアキュア(恐怖心の急速治療)
過去の恐怖体験に変化をもたらすことで、フォビア(恐怖症)の解消をもたらす方法を学んでいきます。

 

NLPの資格について

NLPカレッジでは、米国NLP協会(The society of NLP)の認定書を発行致します。

各セミナーの全日程の出席をもって、世界で最も権威ある米国NLP協会認定資格を習得することができます。 これは、世界中で通用する価値あるものです。

 

image●NLPプラクティショナーコース及び、NLPマスタープラクティショナーコースは、いずれも生涯学習開発財団認定コースです。修了時には、生涯学習開発財団認定NLPプラクティショナーと記載出来ます。
●NLPカレッジの卒業生は、The Society of NLP(NLP協会)のクリスティーナホール博士によるトレーナーズトレーニングコースに進むことが可能です。

世界的に非常に権威あるトレーニングコースです。

※右の写真は、クリスティーナホール博士と金蔵院トレーナー

米国NLP協会(The Society of NLP)代表理事
クリスティーナホールPh.D先生からの推薦メッセージ

SKM_C364e16082315570_2金蔵院葉子さんについてお伝えできることをとてもうれしく思っています。
葉子さんは、13年前の2003年第1回目より、私のトレーニングチームの献身的なそして誠実なメンバーです。
葉子さんは、NLPの深い知識と共にトレーニングと学習プロセスのサポートに情熱をもっています。
葉子さんを存じ上げて、そして共にする仕事は大きな喜びです。
心からお礼を申し上げます。

クリスティーナ・ホール博士 NLPメタマスタートレーナー
ザ・ソサエティオブNLP オーナー代表

 

こんな方々にお勧め!

金蔵院先生★ コミュニケーションが苦手だと感じている方
★ コミュニケーション能力を向上させたいと考えている方
★ 販売や営業成績を向上させたいと考えている方
★ 部下のやる気や能力を高めたいと考えている方
★ 人材育成に関わっている方
★ 企業研修や講師業をされている方
★ 相談業務やコンサルタントをされている方
★ 指導力やプレゼン・提案力を向上させたいと考えている方
★ コーチングのレベルアップをしたいと考えている方
★ カウンセラー、セラピストとして活動したい、もしくはレベルアップしたいと感じている方
★ 医療関係者の方で、患者とのコミュニケーションを向上させたいという方
★ 子育て力をアップさせたいという方
★ 夫婦や家族とのコミュニケーションを改善したいと 感じている方
★ 人間関係の解消したいと感じている、また、その方法を身につけたいと考えている方

 

金蔵院葉子先生

講師:上質人生プロデューサー 金蔵院葉子
共催:ホロンPBI

日本を代表するNLPトレーナー

日本のNLPの先駆者的存在!
生涯学習開発財団認定コースを日本唯一開講出来るトレーナー!
神戸市在住。 敷島紡績(株)人事中央研修所に7年間在籍し、社員研修を企画実施担当。
退職後、関西経営者協会において(社)日本産業訓練協会講師として、各種企業研修を企画実施してきた。

天平時代より続く38代続く医者の家系に生まれたが、10年以上におよぶ薬害やガンとの闘病生活を経て、
人生をいかに楽しく生きるかというコツを体得。

また闘病中、食療法、整体等の東洋医学を体験し、禅、陰陽学の世界観に触れ、東洋的思想と西洋的思想の融合の必要性を感じる。
ヨガのキャリアも長きにわたり、20数年倍音声明協会(チベット密教の瞑想法)関西代表として、
瞑想法、呼吸法、イメージワーク等の普及、実践にも努めてきた。

1998年 渡米し米国NLP協会公認トレーナーの資格を取得。
人生の基盤をつくるインフラとしてNLPを指導。
国内はもとより韓国においても指導実績をもつ。潜在意識を扱う教授法としては日本屈指といわれる。
NLPの創始者リチャード・バンドラーのトレーナーズトレーニングには、2003年から2006年までサポートトレーナーとして同行、
クリスティーナ・ホールのトレーナーズトレーニングには、2003年の開始当初より現在までサポートトレーナーとしてコースに参加している。

 

NLPの本質をしっかりお伝えするユニークな10日間

NLPプラク認定証世界で最も権威ある米国NLP協会認定+文部科学省所管・生涯学習開発財団認定のプラクティショナーW認定コース。

当コースは、文部科学省所管・生涯学習開発財団の認定が受けられます。

NLPの源流となるオリジナルの形をNLPの創始者をはじめ、
世界のトップトレーナーから直接学んできた講師からそのNLPの本質をしっかり学べる10日間です。
理論と体験学習を交互に学び、仕事や日常生活にすぐに応用できる実践的な内容です。

このコースの講師は、日本のNLPの先駆者的存在であり、
経験と実績が豊富で様々な場面での事例もたくさんお伝えして頂けるので、
わかりやすく、すぐに日常で使いたくなるのが魅力の一つです。

NLPの10日間のコースを通してコミュケーション能力だけではなく、
自分の潜在能力を飛躍的に向上させることができます。
また、この10日間では、自分の夢の実現や成功を強力にサポートします。
自分の夢がNLPを通してダイナミックに実現していくワクワク感と
これまで出来なった事が出来るという自信を手にすることができるでしょう。

また、安心して楽しみながら学べる「場」を提供するとともに、
一緒に学べる仲間たちとサポートしあいながら、その中から生まれる学習の相乗効果も絶大です。

 

NLPプラクティショナーコースの特徴

1609_0815●信頼と実績
このコースの講師は、人間の潜在能力を引き出すための企業研修や公開セミナーにおいて30年以上の実績があり、
人間の意識の可能性に対するノウハウと共に各メソッドにおいて奥の深い情報を提供します。
日本ではまだNLPがあまり認知されていなかった頃より、いち早く資格取得コースを開催した実績をもち、
現在日本で活躍する多くのトレーナを輩出してきたことでも知られています。

●潜在能力開発の実績
当社30年以上の潜在能力研究と、指導実績によるスキルを、カリキュラムの中に織り込んでいるため、
感性力が飛躍的に向上し、また、潜在能力が開発されます。
また、自分自身および他者との意識、潜在意識レベルでのコミュニケーション能力が画期的に向上します。

●より上質な人生を手にいれるシステム
本コースでは、NLPのスキルを学ぶのみでなく、
コース受講中に受講生の方々の夢や願望を実現させるためのプログラムが組み込まれています。
より上質な人生を手に入れるためのプロセスを、実際にご自分で体験していただくことこそ、
NLPを本当に体得する近道となるでしょう。

●世界で通用する資格を取得
コース全日程の出席をもって、世界で最も権威のあるThe society of NLP(米国NLP協会)認定の資格を取得することができます。
これは、世界中で通用する価値あるものです。
同時に、本コース修了者には日本で唯一認定を受けている(財)生涯学習開発財団からの修了証を発行いたします。

●受講中、受講後のサポートが充実
受講後もNLPを学んだ仲間同士で定期的に勉強会を開催しているので、
コースだけではなくその後も安心して学んでいくことができます。

 

日本と世界で通用するダブル認定コース

米国NLP本コースは、米国NLP協会認定コースです。
全日程の8割の出席をもって世界で最も権威ある米国NLP協会認定プラクティショナーの資格を取得することができます。
これは、世界中で通用する価値あるものです。

本NLPプラクティショナーコース修了後は、個人カウンセリングや企業内研修等でNLPを使ってご活躍いただけます。
本NLPプラクティショナーコース修了生による勉強会も定期的に行われており、修了後も確実に自分のものにできる場があります。

 

soujou2また、当講師が行うコースを修了された方は、
日本で唯一!文部科学省外郭団体(財)生涯学習開発財団からの認定を受けられます。
修了時に財団からの認定証が発行されます。

 

 

 

コース修了後は・・・

・米国NLP協会認定プラクティショナー
・生涯学習開発財団認定NLPプラクティショナー

と名乗ることが出来ます。
また、名刺などの記載して、自身のプロフィールに加えて、活躍していくことが出来ます。

 

どんな人たちが参加しているのか?

2015年に開講した当コースの参加者は、
男性:女性=4:6と若干女性が多く、年齢は、20代~40代が中心でした。

職業としては、
○研修講師
○英語スクール経営者
○キャリアカウンセラー
○営業職
○主婦
○接遇コンサルタント
○システムエンジニア
○経理・事務職
○営業企画
○財務コンサルタント
○コーチ
○歯科医
○経営コンサルタント
○デザイナー
○製造・設計士
○研修トレーナー
○営業事務

などさまざまな職業の方々が参加されていました。

また、このコース以外で過去開催した時のコースでは
○人事・教育担当者
○公認会計士
○税理士事務所職員
○ジムトレーナー
○看護士
○作業療法士
○教員
○セラピスト
○公務員
○銀行員
○セールスエンジニア
○司法書士
○社会保険労務士
○中小企業診断士

の方たちも受講されています。

 

参加者の声

会社員 鹿毛 佳子様

会社経営 井上 玲子様

建築設計 大平 洋三様

コーチ・NLP講師 中原 ひでき様

企業研修 小森 真白様

■わずか10日間という本当に短い期間でしたが、
これから就職活動をひかえる私にとって、そしてこれか ら素晴らしい未来が待っている私にとって
この10日間は非常に芯のあるものになったと感じています。
コミュニケーションは自分本意のものではなく相手があってこそだということを意識するようになりました。
今では、他人とコミュニケーションを取る時に、相手を観察するのが、私のくせになっています。(K さん)

■コーチングのスキルアップの目的で参加致しましたが、
実際に得られたものはそれ以上の大きなもので、
自分自身をより深く掘り下げ、
そして強く未来のビジョンに向かって進んでゆける状態が得たれました。 (Hさん)

■これから自分の道が出来る」そういう思いでプラクに望みました。
いざ始まってみると座学よりも実践 が多く常に楽しくかつ、
自分でも驚く程身についていることに気づきました。
それがさらに意欲となり、 さらなる集中へと向かってく。
そんな感覚は今ではほとんど無かったこともあり感動しました。
プラクで 学んだ事を、第三者に実践し、感謝のメールが届いた時、
それまで心のどこかで身についているか不安だった気持ちが一気にふきとび、
プラクが終了した後、仕事としてやっていく事の自身になりました。
本当 に金蔵院先生のセミナーを受けて良かったと思います。(Oさん)

■自己評価も低かった私も、
変化を求める、求めながら成長していく私に自己評価を変えてみることができました。
また、たくさんの人と出会えた事に感謝しております。
そして、夢を見る事、現実にすることを 設定あい、
日々自分が変化していく感じがします。
ひとりでは勉強できなかった。
支えてくれたみんなの 力があるから、頑張れました。
ありがとうございました。(Oさん)

■私はNLPのことはほとんど知らず80%を勢いで受講したようなものであった。
今回のプラクティショナー コースを通じて2つの大きな収穫を得たと思っている。
1つは「仲間」という存在である。
共に学ぶ仲間 という存在が心地よかった。
もうひとつは自分の可能性を認識することが出来た事だ。
自分を制限してい る自分の存在と、更に、目覚めようとする自分の存在に気付いた。
NLPによって今までとは違う世界、違う 自分を見い出すことができたと思っている。(Iさん)

■以前から本を読んで、だいたいの内容は分かっていたつもりでしたが、
知っていることと出来ることの違 いを改めて感じました。(Tさん)

■自分と向かい合うことができた日々でした。
常に何かをしてないと不安な自分の奥にあったコンプレック スに対して、
いたわるような愛情さえ感じることが出来ました。
無理をしなくていい。
ありのままの自分 の状態でいることがいかに居心地がよくリラックスできるかを知りました。
ただそれとは別に私の中にある本質を知りたいという欲求はますます強くなります。
常に自分と向き合いぶれない自分でいるためにも NLPを活用したいと思います。(Mさん)

■学んだ1つ1つの事に、たくさんの気付きがあり本当にNLPはすごいです。
一番素晴らしいと思ったのは、善悪やプラス、マイナスで決めつけないこと。
そして、本人の気付きがなければ、何も解決しない。
だか らその人が自ら気付くようなコニュニケーションをとりましょう。というところです。
本当にその通りだ と思います。
NLPをもっと学んで、自らの人生を上質に楽しくしていきたいですし、
私の周りの人達をもっ ともっと明るく幸せにしていきたいと思っています。(Uさん)

■金蔵院先生の講座はNLPの教科書的な解説に留まらず、
脳科学、仏教、武術、東西のスポーツ選手の話題な ど幅広く、
あまりの見事さに時間を忘れて聞き入りました。
受講前、「NLPを教えてくれるとことは今や、 いっぱいあるみたいだな・・・どこが本当にいいんだろう」
と検索しつつ、数年前にコーチングの先輩が 言われた
「金蔵院先生のお人柄からNLPを学ぶと本当にいいですよ」という言葉を頼りに、
ホロンを 選んで、正解だったと思いました。
スタッフの方々も大変温かく、終始サポートしてくださいました。(S さん)
今まで心の中で、わだかまっていたことが、
「NLP」のワークを経験することで、簡単に解消されてしまう なんて…。
まして、それが自らの潜在意識に働きかけて出来てしまう、本当に魔法のようでした。(Oさん )

■非常に有意義に学べた10日間だったと思っています。
今回のコースには「企業向けの研修に取り込める 部分があるか」
「自分自身が効果的な行動をする為にどうすれないいか」という2つの観点で受講しました。
結果としては、両方の観点で、得るものが多くあったと思います。
これからは、積極的に研修などNLP を活用し、いい結果を挙げたいと思っています。(Kさん)

■今、出会うべくしてこのNLPに、ホロンに出会ったのではないかなぁと思っています。
確かに、もう少し早く出会うことが出来れば、
より、スムーズに楽しい人生を過ごす事が出来たのかもしれません。
高いコミ ュニケーションスキルより、良い人間関係を築けたと思います。
しかし、何度が苦労して壁を乗り越え、 人間関係に悩んで、
自分の将来・生き方・可能性に迷った今だからこそ、
NLPの本当の価値に気付けたよう な気がします。(Gさん)

■今回は再受講での参加でした。
最初の受講から4年ほど経っており、その間いろいろな形でNLPを学んでき ましたが、
再受講することで更に学びが深まったと感じています。
何度も何度も繰り返し体験することで 、納得感、腑に落ちた感がだんだん大きくなる感じです。(Mさん)

■考え方の幅と行動の幅が広がった。
NLPに基ずく考え方は今まで自分が考えもしなかった考え方ばかりで、
そういう面で自分の考え方は今までの考え方の幅が広がって本当に良かったと思う。
そして、それらの考え方や行動は実用して初めて効果があると思う。
それを知ってるだけでも何らかのプラスはあるかもしれないが
使いこなしてこその知識であると思う。
自分の立てた目標を達成して結果を出したいと思う。
そし てそのプロセスを楽しみたいと思う。(Iさん)

■ひとつ大きな学びを得る事が出来ました。
それは、人生を大いに楽しむ方法です。
自分自身ネガティブに 考えることが多かったのですが、
この講座を経て、すごく前向きに、ポジティブに物事を考えられるようになりました。
私にとって、凄く大きな変化だと実感しています。
人の為に何か出来ないか?と受講しま したが、
実際は自分のため、自分が楽しく人生を送るためのヒントをいっぱい学んだと思っています。
講座のメンバーにも本当に恵まれていたと思っていました。
正直、3ヶ月10回の講座で
これほどまで参加者 が団結というか、仲良くなるとは思ってもいませんでいた。
ほんとに、メンバー、バディーには感謝です 。(Nさん)

■新しい物」を学ぶというより「もともと自分に備わっている物」に
気付く方法といった感じでしょうか 。
自分の事がどれほど解っていなかったかがよくわかりました。
人間が潜在意識の能力をまだまだ使えて いないとしたらこんなにもったいない事はないですからね。
「なんや~これか~」という気付きが一杯あ りました。
こんな事、学校や仕事では絶対に教えてもらえませんから。(Wさん)

■『○○さんが悪いから私のストレスはたまる。○○さんがわかれば私のストレスから解消される』
この思 い込みはまったく違う事に気付くことが出来たのが、
NLPプラクティショナーコースを受講して得たもので す。
学ぶ中で、いかに自分は相手を知ろうとしていなかったかに気付き、
NLPを学ぶことでより強く実感し ました。
その後のセミナーは自分自身のフレームを変えるようなワークが続く中で、
職場にいてもまず、 相手に対する思い込み、
フィルターを持たないように自分の気持ちを変えた上で接するなど、
NLPを学ぶ中 で潜在意識の枠組みが少しずつ変わっていく中で、
今まで凄くストレスに感じてたことが徐々に
「なんで こんなことにピリピリしてたんだろう」と思えるようになってきました。
NLPプラクティショナーコースを受講して自分が何を望んでいたのかがはっきりしました。
また、今までの自分を変えることで少しずつ生 きやすくなっていること。
「相手を知る」ことからコミュニケーションは始まるということを学びました 。(Iさん)

■NLPをはじめたときは自分の意識がより深く明確になり、
自分発見の時期を過ごせました。
そして、最大に お得だったことは、困難に対する余裕が出来たことです。
金蔵院先生の声は不思議なほどに私の無意識に 深々と届いてきました。
いつも必要なときに必要な人達との出会い!すばらしいです!
NLPの学びは私にと って大きな人生のターニングポイントとなりました。
今まで以上に自分を信じ、人に助けられながらまた 、人を支えながら進んでいくことができます。(Kさん)

 

NLPを知っているといろいろな状況でお役立ちです

(例1)情報の受発信には傾向がある

●コミュニケーションの基本を学ぶ
情報の受け取り方、発信の仕方には、人によってパターンがあります。
大きく分けると、視覚、聴覚、感覚の3傾向にわかれるのですが、
傾向が違うと思いもよらぬコミュニケーションギャップに悩まされます。
まずは、自分が、どんなパターンで情報を受けとっているのか自分自身について知る必要があります。

表象系の傾向
特 徴 ・表 現 例
視覚傾向
・目がよく上に動く
・結果を求める
・早口が多い
・視覚的表現
・声のトーンが高い傾向がある
・テンポが速い
・効果的であることを好む 未来はあかるい
話が見えない
見栄えがする
見た目

感覚傾向
・目が下を向いてよく動く
・感じながら話すのでテンポは遅い
・声のトーンは低い傾向
・結果よりプロセス
・早口でたくさん話されると情報処理がついていかない
いい感触で話が進む
まろやかな感じの人
おいしい話だ

聴覚傾向
・自問自答する
・理論的である
・言葉が大切
・中くらいのテンポ
・姿勢は普通 あの人とはリズムが合わない
色がうるさい
耳元でささやく

真心を込めて、一生懸命伝えてもなぜかうまく伝わらなかったという体験は誰にでもあるのですが、
このパターンを理解することによって想像以上に楽に交流を図ることが出来るようになるでしょう。

 

(例2)相手のペースに合わせる

●ラポール(信頼関係)を築く
初対面の人と話す。これは誰でも緊張する一瞬ですね。
第一印象はたいてい3分以内に決定してしまうこと、ご存知でしたか?
そして、この決定してしまった印象は、その後もよほどのことがない限り、イメージとして残ってしまいます。
さらに気をつけたいのは、その印象(イメージ)が、潜在意識レベルで強く影響してしまうということです。
NLPでは、相手に如何に「良い印象」を与えることができるかを見ていきます。
早い段階で信頼関係(ラポール)を築くことが出来れば仕事において、
あるいは人生においてこれほど役に立つことはないでしょう。
NLPのコミュニケーション・テクニックの基本として、
「相手の波長に同調する(ペーシング)」というユニークな手法があります。
些細な小さな事柄で、イメージが大きく変わる体験をしつつ、コミュニケーションの基本を学びましょう。
簡単なのに効果絶大なラポールの築き方を体得してください。

 

(例3)苦手な場面を克服する方法

●アンカーリング
アンカーリングとは、潜在意識にリンクされた一種の条件づけと言う意味です。
特定の状態を体験した時に、同時にキャッチされる感覚など、様々な条件がリンクされています。
潜在意識下でプログラム(条件付け)されたものは、
意識しているいないにかかわらず、日常生活において効力を発揮してしまいます。
どのようなプログラムをインプットするかは、自分の人生を望む方向へ向かわせるかどうかの重大ポイントになります。
また、この手法を応用すれば、人前に出たらあがってしまうなど、自分では望まない条件付けも解除することができます。
ユニークなセルフコントロールのチェックとして、あらゆる場面で活用してください。

 

(例4)相手から情報を引き出す

●メタモデル

メタモデルは,相手の体験を、より具体的に理解するための情報収集の質問方法です。
つまり、その人の潜在意識に隠れた意図を引き出すための質問話法といえるでしょう。
コミュニケーションをとりたい時、あるいは問題を提示された時、
どのような質問をしたら効果的であるか知らなかったら逆に一大事となることもあります。
情報収集の質問の仕方をメタモデルといいます。
これはいわゆる5W2H(誰が、いつ、どこで、何を、なぜ、どのように、いくらで)をはじめとする質問の仕方ですが、
メタモデルでは特に「なぜ」という問いかけはしません。
「なぜか」と聞かれると一般的には何らかの理由付けをしてしまい、具体的な欲しい答えを導かないからです。
メタモデルは、言語と体験を再統合したり、情報を収集したり、意味を明確にしたり、
制限したりしているものを発見したり、選択の余地(はば)を作り出すのに効果的な手法です。

 

(例5)問題点と解決策を引き出す

現在進行中のトラブルに対しては①の質問の仕方が使えますが、
すでに起こってしまった事例をリフレームしたり、
二度とトラブルを繰り返さないための質問として②の方法があります。

●問題誘導型と解決誘導型のコミュニケーション

①問題誘導型のコミュニケーション
(なぜ失敗したのかにフォーカス)

1.何が悪かったんですか? 問題は何?
2.なぜこんなことになったの?
3.その問題が起きたことで、どんな支障をきたしましたか?
4.なぜ、そんなことをやったの/やらなかったの?
5.誰の責任ですか?(誰が悪いのですか)

②解決誘導型のコミュニケーション (どうすれば成功するかにフォーカス)
★前置き「起きたことは起きたとして・・・」

1.今から(次回は)具体的にどういう結果を目指しますか?
2.その結果を得るためには何をすると良いでしょうか?
3.何が起きたときに、その新しい結果が出たとわかりますか?
(手に入ったとき、どうやってそのことがわかりますか)
4.今回のことで学んだことは何ですか?
5.今回の経験を次回にどう活かせると思いますか?

 

(例6)効果的なイメージの活用法

●サブモダリティー

誰にでも苦手なや、苦手なことがあるものですが、
たいていは、その人や物事に固有のイメージをもっているものです。
それを視覚、聴覚、感覚の3つの面から分析し、その固有のイメージを客観的に理解します。
次に、その固有のイメージを、新しいイメージに変換してしまうことが可能なのです。
例えば、過去にあった出来ことがイメージとして暗く冷たい感じであったとすると、
それをイメージのコントロールパネル上で、明るくあたたかい感じにスウィッチさせます。
こうした手順をふみ、その出来事に対するイメージの印象を再プログラムすることで、
かつての暗い冷たい感じが変化してしまうのです。
未来に待っている出来事へ対する不安も一瞬にして変化させられるユニークなテクニックを活用して下さい。

 

こんな時に使えるNLP

人間の脳の使用説明書といわれるNLP。
「職場や家庭の人間関係を円滑にしたい」
「一生懸命説明しているのに信用を得られない」
「繰り返し同じ事を言っているのにわかってもらえない」等等・・・
コミュニケーションの悩みは尽きません。

コミュニケーションは発信だけでは成り立ちません。
相手がどんな情報を受け入れてくれるのか、そこがポイント。
自分の望むコミュニケーションの主体は言語ではなく非言語の領域にあるのです。
そして何より大切なのが「自分自身」とのコミュニケーションです。
「今自分は何がしたいのか?」「本当はどうありたいのか?」自分自身の本音と語り合い
自分自身の潜在意識レベルとのコミュニケーション能力をあげることが、上質人生の近道です。

 

世界のトップセールスマンの常識!

自分の知らない人から、あるいは嫌いな人からは、物を買わないでしょう。
また逆に、安心し、信頼できる人からの物なら、よく内容も確かめないまま
「いいよ、あなたが勧めるものならきっと大丈夫でしょう。置いていって」と、
カンタンに買ってしまった体験をしたことはありませんか?
私たちが人から何か買うのは、製品自体の魅力もさることながら、
それを販売してくれる人の“人間性”に左右されるところが大きいのです。
つまり、好きか嫌いか、いやな奴か好ましい相手かが、案外大きな決断の材料になっているわけです。
NLPでは、トップセールスマンやトップマネージャーが持つ、ある共通した成功パターンを研究し、
それをシステマティックにモデル化しました。
人間の無意識層へコミュニケートし働きかけるユニークなそのテクニックは、
誰でもがカンタンに学べ、その効果をあげることができます。
ちょっとした小さなポイントを自分のものにすれば、あっという間に大成功!
セールスの達人必修です!

 

初対面でハートをゲット!

運命の人と出会ったときにビビーンとハートを射られたような感覚を「ひとめぼれ」といいますが、
「ひとめぼれ」にはある法則があるそうです。(こんなことを研究している大学の先生もいるのですね)
それは、「自分と似た相手を好きになる」、ということ。
「なんか似ているわあ 私達」と無意識レベルで思わせる。
最短テクニックとして、NLP ペーシングという方法があります。
ペーシングとは”ペースを合わせる”という意味ですが、
具体的には、「相手の波調に合わせて行く」ということ。
相手の呼吸や、しぐさ、話し方、無意識にしている動作などを真似たり、
同調させることで、ある種の一体感を得るテクニックです。
カウンセラー、セールスパーソン、医者など、信頼関係を瞬時につくりあげたい人たちにも役立つ、
ユニークな、そしてカンタンな方法なのです。
達人になれば、もてすぎて困るかもネ。

 

夫婦ゲンカをするときは!

夫婦ゲンカはどこで始めちゃいますか?
たとえば、夜、フトンに入ってから、グズグズ、ケンカしてしまうってことが、3、4回もあればしっかりそれは
「フトンに入った状態」に条件付けされてしまいます。(アンカーリングといいます)
「フトンに入った状態」、つまり、フトンのあたたかさ、重さ、部屋の暗さ、におい、さわりごこち、などの五感の「状況」が「
怒っている状況」とリンクしてしまい、いわゆる”パブロフの犬”的な結びつきをしてしまうのです。
「今日は、楽しくウフフ・・・」と思ってフトンにもぐりこんだ瞬間、条件付けが発動し、
なぜか、自分でもわからないのに イヤーな気持ちになってしまうわけです。
夫婦ゲンカをするのなら、あんまりふだん立ち入らない場所を選んでやっていただくことをおすすめします。

 

人前で堂々と話す!

人の前の出るとどうしてもあがっちやう、という方は、結構沢山いらっしゃいますよね。
アメリカでのアンケートの結果ですが、人生で一番つらい体験は何かと聞かれて、
2番目に多い解答だったのが、配偶者を失うことでした。
うーんなるほど。では、堂々1番目の解答は?というと、これが「人前で話すこと」。
あのアメリカ人をして、人前で話すことが最もツライといわしめるのですから、
あなたが「苦手だわあ」と思うのもむべなるかな、ですね。
NLPでは、カンタンな条件付け(アンカーリン)や、
かつて過去の失敗した体験を書き換えることによって、
楽に人前で話せるようにトレーニングしていきます。
また、いわゆるプレゼンテーションのための基本的テクニックも学びます。
いかに話すか、ではなく、いかに聴覚に反応を起こさせるか、がポイント。
人は感心しただけでは動きません。感動したときに本当に動き始めるのです。
人前で話すのが、快感になる日も近いぞ。

 

セルフイメージで自信をつける!

人は自分のもつ セルフイメージ(自己像)の枠から
はみ出る行動はとれないようになっています。
自分はこの程度の力しかない、と本人が思い込んでいたら、
本来の実力がたっぷりあったとしても、自分の思い込んでいる範囲の力しか出ないものなのです。
NLPでは、自分自身に対するイメージをグレードアップさせ、
それを定着させてしまうユニークなやり方によって、
新しいセルフイメージをカンタンに手に入れることが出来ます。
また、人は誰でも自分の中に過去、現在、未来という時間軸(タイムライン)を持っているものです。
このタイムライン上の自分の未来に「望ましい自分像」をビジョン化して設定していけば願望実現もラクラクです。
他にも、過去に体験したことがある「自信を持てた時間」とか
「やったぞぉっ!」ていう瞬間を現在の時間軸上に再現させて、不安に思っているコトに添加させることも可能です。
自分の人生をまさに自分でプロデュースするユニークな方法といえますね。

 

自分の夢を手に入れる!

NLPの基本的なテーマの1つは、「望む現実をいかに早く手に入れるか」ということ。
そのためには、望む目標(夢)がクリアであること。
そして、目標に近付いているか逆に遠のいているのか、
それを計れる形でチェックできる項目をもつことが大切です。
例えていえば、体重を45kgにしたいと願う人がいれば、
“目標は45kg、あのピチピチだったドレスが着られる私”としてクリアにイメージできるはず。
そして、毎日体重計に載れば、確実に増えているか減っているかわかるでしょう。
もし、思いとは逆に体重が増えていれば、目標からは遠のいていることが判明します。
この時は、ただ、“今のやり方”を、“違うやり方”に変更すればいいのです。
NLPでは、「失敗は存在しない、あるのはただフィードバックだけ」というありがたいお言葉があります。
今のやり方がうまくいっていないのならサッと、決断して、次のやり方にトライしてみましょう。
キーワードは柔軟性、根性で頑張らなくても、あなたの夢は楽しくカンタンに手に入るのです。

 

イヤなあのことを忘れたい!

「あのイヤなできごと」をちょっと思い出してみてください。
「例のあの場面」が再現され、ひゃあっと思った、身体の感覚を再び味わってしまったのではありませんか。
NLPの手法を使えば、この再現システムを書き換える(脳のプログラム変更)ことにより、
その思い出に対する印象を思いがげないほど変えてしまうことが可能です。
しかし、そのような苦い体験にも、大切な教訓が含まれていることがあります。
NLPでは、この学ぶべきところだけ抽出して、欲しくない印象(イメージ)を解き放つこともできます。
イやな出来事をエイヤ-ッとスッ飛ばすスウィシュパターンというテクニックや、
やせたいけど、おいしく食べたいという
相反する2つのコトをうまくイイとこ取りしてしまう、ヴィジュアルスクワッシュというテクニックを使えば、
不思議なくらい日常生活が変化します。
人間の脳ってほんとオモシロイですね。

 

開催概要

開催日(全て土日)

2017年 9月 23日,24日 10月21日,22日 11月25日,26日

2018年 1月20日,21日 2月3日,4日

 

開催時間

10:00〜18:00

開場は30分前

 

受講料

350,000円(税込価格 378,000円)

※受講料には、認定申請料も含みます。

 

再受講割引

金蔵院葉子のプラクティショナーコース受講生

105,000円(税込価格 113,400円)

 

お支払い方法

銀行振込み or ペイパル からお選び頂けます。
※お申込みを確定させるためにお申込後、原則営業7日間以内にお支払いをお願い致します。
※7日間以内の振込みが難しい方は、柔軟に対応させて頂いておりますので、お気軽にメールや電話でご相談下さい。
※銀行振込みご希望の方は、お振り込み手数料はお客様にてご負担をお願い申し上げます。

 

◎キャンセルについて

下記の要領でキャンセル料がかかりますのでご了承下さい。

セミナー開始30日前~14日前までの場合、セミナー料金の10%
セミナー開始13日前~4日前までの場合、セミナー料金の50%
セミナー開始3日前~セミナー当日の場合セミナー料金の100%
※キャンセルの際は、必ずメール又はFAXにて、キャンセルの旨ご連絡ください。
※なお、返金が必要な場合は、ご返金先口座情報をお知らせください。
※また、ご返金の際の振りこみ手数料は差し引かせていただきますのでご了解ください。

 

申し込み・問い合わせ

お名前(必須)

ふりがな(必須)

メールアドレス(必須)

住所(必須)

電話番号(必須)

メッセージがあればどうぞ

Copyright © 2017 株式会社ホロンPBI All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?