特別講座レポート

2013年2月
播磨陰陽師講座 / ~ テクノドリーマー養成講座・Part5 ~
尾畑 雁多(おばた かりんど)先生

i-obata尾畑 雁多(おばた かりんど) 先生

1960年、赤穂浪士の子孫としてこの世に生をうける。

先祖代々、赤穂武士の間に伝わっていた古式陰陽道を伝承する播磨陰陽師の末裔として、幼い頃より様々な霊体験を通して、一子相伝の秘術を習得する。古式陰陽道の伝承は、歴史的に「謎の集団」として知られる播磨陰陽師たちのもつ呪術・霊術から武術・戦略や武家の風習にいたるまでの多岐にわたるが、特に当家の伝承は、古くは物部の祭祀に起因する夢操り・夢伝え等の、独特な夢の世界に関する伝承と、その世界から現実に影響を与え変更すると伝わるノウハウを有する。

 

 

130208_obata_01「今回は夢の活用技法 「夢祓い」 についてご説明します。そもそもお祓いとは運勢を変化させる技法ですが、夢祓いでは夢の世界とお祓いをリンクさせ、自分の未来をより良い方向に導くことを目的とします。夢祓いにはいくつもの行法がありますが、今回はもっとも簡単な方法、現実世界から夢の世界に働きかける方法を伝授したいと思います。」

 

 

「夢祓いを行うには、まず縁起の良いもの、良い行いを知る必要があります。」

「世の中には縁起の良いものや行いがたくさんあります。例えば、「福箕(ふくみ)」 と呼ばれる、恵比寿様や大黒様の顔がついたザル、これは十日恵比寿などでよく見かける縁起物です。」

「また、時代劇の背景によく見られる 「縁起棚(えんぎだな)」。これは提灯をズラリと並べた神棚のことで、ここに白蛇や大黒様の置物を置くのです。これも縁起物ですね」 

「悪しき行いには忌み嫌われる 「忌み言葉」 があり、言霊として良くないことを招き寄せます。言葉には現実を招き寄せる力があるので、どのような言葉を発するかで自分の未来が決まってしまいます。ですから話し言葉には特に気をつける必要があるでしょう。
一方、良き行いの代表は笑顔ですね。笑顔には他人をひきつけ、良き思いを共有する強い力がありますから、これを活用しない手はないでしょう。」 

130208_obata_02「他にも植物、例えばドクダミは機械で強制的に切り取られると嫌な匂いを発しますが、手で摘み取られたドクダミにそのような匂いはありません。このように食す植物の摘み取り手段も良き行いの範疇に入ると思います。
これら良きもの、良き行いで満たされた日常が夢の世界に影響を与え、良き未来への礎となることを忘れてはなりません。ですから縁起の良いものを置き、縁起の良い言葉を使う、ここから夢払いは始まるのです。」

 

 

130208_obata_03「夢祓いの有効な行法のひとつに 「和御魂(にきみたま)の行法」 があります。和御魂とは優しく温和な気持ちを持つ魂のことで簡潔に言えば感謝でしょうか。

まずはゆっくりと深呼吸をし、心の中を穏やかにしつつ光と一体化します。次いで天に昇り、白い着物を召した神々、さらに天照大神がにこやかな表情でこちらを見ている姿、もしくはそれぞれの宗教観にあった神の姿を思い浮かべます。このとき身体全体が自然の中に溶け込むイメージで 「ありがたい」 と念じ、感謝の気持ちで 「天の数唄(あめのかずうた)」 を唱えるのです。その文面は 「ひとふたみよ、いつむゆななや、ここのたり、ももちよろずにぃ」 となります。これを繰り返すことによって心の中に清らかさと穏やかさが生まれ、良き魂を育てることができます。この良き魂を夢の世界に送り込むこと、これが 「和御魂の行法」 の目的です。」

 

「普段の生活においても怒りや嫌な気持ちが湧き起これば 「和御魂、和御魂、祓い給え、清め給え」 と唱えながら天に昇るイメージを持てば、にこやかな感情に戻ることができます。この習慣を就寝前に繰り返せば夢の世界に良き魂を送ることができ、あなたの運勢を良い方向に導くことができるでしょう。」

 

 

130208_obata_04このように夢払いについて多彩な説明をされた尾畑先生は、最後に次のように述べられました。

「笑顔を持って良縁をつないでください。笑顔こそ穏やかな気持ちと良き振る舞いの源です。良き心で魂を満たし、夢の世界に望む未来を託しましょう。」

「孤独にならぬよう気をつけてください。しっかりと良縁をつなぎ、良き想い出を共有する。その幸せを夢の世界にフィードバックすることでさらなる良縁が育ちます。そうすることで人は孤独にならずに済むのです。」

「夢祓いによって夢は良き世界に変化します。素晴らしい夢の世界からもたらされる情報には耳を傾けるだけの価値があります。その情報には人生を有意義なものに変える力が隠されていることでしょう。」

以上で説明を終えられた尾畑先生は、年初めの節分に行う特別なお祓いによって今回の講座を締めくくられました。

 

【播磨陰陽道講座からのお知らせ】

①     播磨陰陽道の春の合宿が開催されることとなりました。

合宿でしか成し得ない内容で秘伝をお伝え致します。

・         日時:2013年4月13日~14日

・         詳細は下記アドレスをご確認下さい。

・         http://holonpbi.com/college/tokubetsu_wp/?p=399

 

②     次回 テクノドリーマー養成講座・Part6

・         2013年4月24日(水)・PM7:00より開催します。

・         詳細は下記アドレスをご確認下さい。

・         http://holonpbi.com/college/tokubetsu_wp/?p=16

 

 

ホロンPBIでは忙しい毎日の中では中々感じることの出来ないような「感動」や「体験」を皆様に味わっていただけるよう、各界のさまざまな先生のお話をホロンPBI主催の「上質人生大学公開講座」を中心に今後も充実したラインナップで展開してゆきたいと考えております。

気軽な雰囲気の中で本当に気持ちの良い「体験」や「知識」に触れ合うチャンスなんてそうそうあるものではないですよね。これを機会に好奇心一杯の気持ちを鞄に詰めて、会場まで足をお運び頂ければ幸いと存じます。

スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。