第二回パリ狂言若菜の会は、16区リセ ド ラ フォンテーヌという学校のステージで実施されました。

第二回パリ狂言若菜の会は、16区リセ ド ラ フォンテーヌという学校のステージで実施されました。
パリ日本文化体験ツアー四番目のイベントです。
ここは、狂言の小笠原先生のご子息が通われている学校で、昨年のニュースでも出ていた皇太子殿下がいらしてお話になった舞台だそうです。
2年前の第1回パリ若菜の会では4名の出演でしたが、今回第二回目は初舞台を迎える方を含め7名が出演いたしました。
皆さまNLPの受講生です!
終演後は、リセの皆様から花束を送っていただき、びっくり感動いたしました。
お客様は200人ぐらい入っていらしたそうで、小学生の子供さんたちは、プールに行きたかったのにと最初文句を言っていたようでしたが、舞台をご覧になると楽しかったようで喜んでお帰りになったとお聞きしました。
また、ご子息の丁寧なフランス語の解説のおかげで、参加者の方々もご覧になってよく笑ってくださいました。
小笠原先生ファミリーのご尽力があって、このように日本の伝統文化が根付いていくのを目の前で拝見していくと、本当にどれほどの思いがそこにあるのか改めて深く感じ胸が熱くなります。
私もお相手役のご子息のおかげで無事舞台を終えられました。
またいずれ第3回若菜の会がパリであるかと思います。
その時までにしっかり研鑽を積んでいきたいと思います。
0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Copyright © 2019 株式会社ホロンPBI All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?